【ギフトにも】万能瓶詰めグルメ7選!フードディレクター・野村友里さんが注目のお取り寄せを厳選。
2020.07.23

6年の連載で出会ったお取り寄せ食材。 【ギフトにも】万能瓶詰めグルメ7選!フードディレクター・野村友里さんが注目のお取り寄せを厳選。

約6年間続いている、野村友里さんの本誌連載「Good Neighbors, Good Suppliers」。ここでは野村さんが直接会いに行った生産者のものを中心に、普段から愛用する珠玉の食材を紹介してきました。いつでもパントリーにそろえておきたい、頼れるお取り寄せ品をカタログにまとめます。今回は瓶詰めグルメをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈CAFÉ LA RUCHE〉の椎茸のオイル漬け/大分 【冷蔵・3カ月】

〈CAFÉ LA RUCHE〉の椎茸のオイル漬け

URL大分県・湯布院きのこ村の立派なしいたけを、地元のシェフが加工した瓶詰め。ワインのお供にしたり、パンやパスタに合わせたりとアレンジ自在。ほか、イタリアンのシェフが手がけた絶品の椎茸ペーストも見逃せない。小(90g)993円(税込)。(0977-28-8500)

2.〈DOUG’S BURGER〉のダグズ・ツナサラダ/沖縄【冷蔵・21日】

〈DOUG’S BURGER〉のダグズ・ツナサラダ

宮古島のバーガーショップが開発。「(たぶん)世界一高価なツナサラダ」を自負するそのこだわりは、島で一本釣りしたビンチョウマグロを無着色・無化調でコンフィした贅沢レシピ。シークヮーサーの香りをまとい、爽やかな酸味が特徴。200g 1,280円(税込)。(0980-79-5063)

3.〈manma naturals〉のあしたばソース/岡山【常温・6カ月】

〈manma naturals〉のあしたばソース

「今日摘んでも明日には発芽する」といわれるほど強い生命力を持つ、明日葉をふんだんに使用。野性味のある苦さとオリーブオイルの爽やかな香りが相性抜群。ゆでたパスタやジャガイモにからめるだけで満足度の高い一品に仕上げてくれる。120g 850円。(0869-24-8477)

4.〈祇園むら田〉の煎りごま・練りごま/京都【常温・1年】

〈祇園むら田〉の煎りごま・練りごま

URL特製の機械でごまの皮をむいてから炒るため独特の力強い香りが楽しめる。すりこぎですると、このごまの実力をより感じることができるはず。練りごまも油分が高くクリーミー。「煎り白ごま」(右)115g 730円、「練り白ごま」(左)240g 760円。(075-561-1498)

5.〈あたらしい日常料理ふじわら〉のおいしいびん詰め/愛媛【常温・数日】

〈あたらしい日常料理ふじわら〉のおいしいびん詰め

JR東小金井駅近くの食堂〈あたらしい日常料理ふじわら〉店主・藤原奈緒さん考案の調味料。いい素材を選んで作る「おいしい唐辛子」30g 800円「、パクチーレモンオイル」50g 800円は、複雑に組み合わせた奥深い味で、どんな料理も底上げしてくれる。(042-316-5613)

6.〈おつな〉のマグロのオイル漬け(プレーン)/東京【常温・2カ月】

〈おつな〉のマグロのオイル漬け(プレーン)

小料理店を営んできた店主が、残ったマグロで作ったことがきっかけで生まれた商品。国内で水揚げされたビンチョウマグロをコンベクションオーブンで低温殺菌し、海洋深層水や利尻昆布、ローリエなどで味付け。驚くほど風味豊か。80g 1,250円。(03-6426-8178)

7.〈孝太郎の酢〉の夜のラムレーズン/京都【常温・6カ月】

〈孝太郎の酢〉の夜のラムレーズン

京都の名水で国産米を熟成させたまろやかな米酢と、沖縄産のラム酒で味付けしたラムレーズン。レーズンとラム酒の甘味を生かすため、砂糖は不使用。アイスクリームにかけて、大人のデザートとして楽しむのがおすすめ。80g 1,404円(税込)。(075-451-2071)

Navigator…野村友里(のむら・ゆり)

〈restaurant eatrip〉主宰。フードディレクター。食を通じて人や場所、モノをつなぎ、広げる活動を行う。『春夏秋冬 おいしい手帖』『Tokyo Eatrip』など著書多数。

(Hanako1186号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Kahoko Nishimura, Marie Takada, Wako Kanashiro, Ami Hanashima)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る