「瓶入りスイーツ」が進化中!【東京】キュートなモバイルスイーツ4選
2020.03.12

食べたあとも使えそう。 「瓶入りスイーツ」が進化中!【東京】キュートなモバイルスイーツ4選

見た目もキュートな瓶入りスイーツは持ち運びも便利で手土産にもおすすめ。そんな瓶入りスイーツがプリンはもちろん、チーズケーキやモンブランと、どんどん進化中!食べ終わったあとは、他の用途にも使えそう!今回は東京都内で買える瓶入りスイーツをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.崩れる心配のないモバイルスイーツ〈EN VEDETTE 渋谷スクランブルスクエア店〉/渋谷

〈EN VEDETTE 渋谷スクランブルスクエア店〉
「フロマージュフレーズ」700円

清澄白河で人気の森大祐シェフのパティスリーが渋谷に新店を開業。「フロマージュフレーズ」はビスキュイ、ベリーのブリュレ、ベリージュレ、レアチーズ、ベリージュレを絡めたイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーがぎっしり。

2.小ぶりな瓶の中にチーズの旨味が凝縮〈cafe The SUN LIVES HERE〉/三軒茶屋

〈cafe The SUN LIVES HERE〉/三軒茶屋
「CHILK ストロベリー」510円、「CHILK ティラミス」537円

みんながなんとなく集まる“ひだまりのような場所を作りたい”と相良恭平さんが住宅街にオープンしたチーズケーキ専門店。「CHILK」は全国配送が可能。店頭のみで買えるカットケーキは常時6~7種類が並ぶ。店内にはテーブル席もあるのでゆっくり味わうことも。

3.メリーゴーラウンドが描かれた容器は、ころんとしたかわいらしいフォルム。〈アトリエうかい〉/品川

アトリエうかい〉の「バニラのプリン」
1個480円(税込)

〈アトリエうかい〉は、東京・神奈川を中心にレストランを展開する〈うかいグループ〉のパティスリーブランド。品川店と調布店のみで販売されている「バニラのプリン」は、厳選した素材とたっぷりのバニラビーンズを使用したシンプルな一品。蒸しあげることにより、口にするととろける食感を生み出しているそう。下に隠れたカラメルソースにも贅沢にバニラビーンズを使用。最初は甘く、最後はほろ苦く、コクのある卵の風味をより一層引き立てます。

メリーゴーラウンドが描かれた容器は、ころんとしたかわいらしいフォルム。フタ付きなので、食べたあとも小物入れとして使えそう。季節限定のフレーバーも登場し、組み合わせも可能です。

〈アトリエうかい エキュート品川〉
■JR品川駅構内 エキュート品川1F
■03-3280-5505
■8:00~22:00、日祝~20:30
■無休

4.おいしさそのまま、カラダに優しいモンブラン〈Lady Bear〉/新宿

〈Lady Bear〉/新宿

ジャーの中でマロンや生クリームが層になった「カシスモンブラン」700円(税込)は、ボリュームも甘さもちゃんとあるのに、不思議なほど後味がいい。そのワケは、ハチミツ、アガベシロップ、メープルシロップと、どのパーツにも自然な甘みを使っているから。山芋入りのムースもふわりと軽やかな、自然派ローカロリースイーツショップの一品。

〈Lady Bear〉
■渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 JR新宿駅新南口 エキナカ2F 
■03-6480-4183
■8:00~22:00 不定休 
■テイクアウトのみ

(Hanako1122号掲載:Photo:Mariko Tosa,Text:Yuko Saito)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る