資生堂パーラー 10FACTORY GINZASABOU
2020.03.17

銀座で1日を楽しもう。 【銀座】Instagramで話題のおしゃれスポット5選!銀座メイドのビールが飲めるブリューバーも。

春から初夏に向けて、これから行きたい店をリストアップしてみませんか?雑誌「Hanako」の公式Instagramでいいねが多かったお店をご紹介。今回は銀座編。銀ブラにおすすめのスポットが沢山!気になるお店は要チェックです。

1.愛媛のみかん産業を次世代につなぐ試み。〈10FACTORY 銀座店〉/銀座

「ハンディゼリー」各410円(税込)「柑橘の味がギュッと凝縮してみずみずしい!」(木村さん)
「ハンディゼリー」各410円(税込)「柑橘の味がギュッと凝縮してみずみずしい!」(木村さん)

柑橘の収穫量日本一を誇る愛媛県。個々の農家と直接連携をとり、季節ごとに異なる品種の柑橘を用い、ジュース、ドライフルーツ、ジェラートなどの商品をラインナップする。素材の味をそのまま生かすことを大切にした、ピュアで溌剌としたおいしさが魅力。

〈10FACTORY 銀座店〉
■東京都中央区銀座6-10-1
■03-6263-9891
■10:30〜20:30 休みは施設に準ずる
■4席/禁煙

(Hanako1181号掲載/photo:MEGUMI text:Yumiko Ikeda)

2.銀座メイドのビールが飲めるブリューバーヘ。〈BREWIN’BAR monde 主水〉

店内自家醸造ビール3種飲み比べ 1,500円、モルトウォーターでボイルした自家製もち豚ハム 1,000円
店内自家醸造ビール3種飲み比べ 1,500円、モルトウォーターでボイルした自家製もち豚ハム 1,000円

銀座で30年の歴史あるバーが代替わりをして、ビール醸造を手がけるブリューバーに生まれ変わった。無濾過、無殺菌で造ったビールをその場で味わえる。75リットルの小さなタンクでひと月に13種仕込み、約10種がタップにつながれる。

店主のイチオシはサワーエールの「梅ハニーゴーゼ」。はっとする酸味が印象的な一杯だ。IPAを飲み飽きた人もぜひ。

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Megumi Uchiyama (P.56) text : Yumiko Ikeda)

3.アイスクリームの伝統と美とおいしさへの探究心。〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉

右から、ストロベリーパフェ 1,800円、スペシャルアイスクリームの和栗パフェ 2,200円(各税込)。
右から、ストロベリーパフェ 1,800円、スペシャルアイスクリームの和栗パフェ 2,200円(各税込)。

どの角度から見ても美しい〝クラウンスタイル〞と呼ばれる王冠型のパフェは、イチゴとアイスクリームを味わうために作られた、究極にシンプルな一品。アイスクリームのレシピを変えないのは、お客さんの思い出の味であり続けるためでもある。
※和栗パフェは秋限定商品

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI text : Yoko Fujimori)

4.土鍋炊きのおにぎりと自慢のお茶を。〈SALON GINZA SABOU〉

土鍋で炊いた「雪ほたか」のおにぎり定食900円。おにぎりを2種選んで。
土鍋で炊いた「雪ほたか」のおにぎり定食900円。おにぎりを2種選んで。

〈サロン アダム エ ロペ〉が和食に特化したサロンをオープン。銀座駅に直結。便利な立地も◎

田植えから収穫まで手がけたコシヒカリ「雪ほたか」が主役のごはんメニューが充実。時間を問わずオーダーできる、おにぎり定食や茶漬けの軽食メニューは銀座散歩の強い味方。

(Hanako1170号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

5.銀座の名店の流れをくむ、普段使いができる店へ。〈時喰み〉

炊きたて白米 時喰みカレー(海老出汁)2,000円、特大海老フライは+1,200円(各税込)
炊きたて白米 時喰みカレー(海老出汁)2,000円、特大海老フライは+1,200円(各税込)

オープンキッチンに立つ料理長もいたって気さく。旬のお造りや焼物、揚物は言わずもがなのおいしさ。

蒸して味噌に漬けたフォアグラを最中のフィンガーフードにしたり、イセエビやボタンエビの頭や殻でだしをひいて贅沢なカレーに仕上げたり。変化球メニューにも食指が動く。

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Megumi Uchiyama (P.56) text : Yumiko Ikeda)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る