日本でしか食べられない!海外発スイーツ店が作る日本限定メニュー5選
2019.08.20

あの有名ショコラトリーからも! 日本でしか食べられない!海外発スイーツ店が作る日本限定メニュー5選

海外を本場とするスイーツ店がどんどん日本に店舗をオープンしていく昨今。中には日本の店舗のためだけに開発されたオリジナルメニューを展開しているところもあります。今回は、注目が集まる海外発スイーツ店の日本限定メニューをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.パリ発!日本限定ソフトクリームはチョコ好き歓喜の垂涎モノ!〈HUGO & VICTOR 銀座マロニエゲート2店〉/銀座

パリで人気のショコラティエが手がける、日本でしか味わえないスペシャルなソフトクリームが登場。

「チョコレートソフトクリーム マカロン付き」600円

「チョコレートソフトクリーム マカロン付き」は、カカオ70%のビターチョコレートを使用し、上質なカカオ感とキレのある酸味を堪能できる大人のための味わい。スッキリした後味なので、この季節にピッタリ。パリから空輸されたマカロン(味は日替わり)も楽しめておトク。

(Hanako1138号/photo: @6151 text : Mikiko Okai)

HUGO & VICTOR 銀座マロニエゲート2店

HUGO & VICTOR 銀座マロニエゲート2店

  • アイス・ジェラート/ショコラトリ―/パティスリー
  • 有楽町駅/銀座一丁目駅/銀座駅

2.パリ発!人気ショコラティエ〈パスカル・ル・ガック東京〉の世界2号店が東京・赤坂に。/赤坂

「サロン・デュ・ショコラ」やイベントでしか食べられなかった〈パスカル・ル・ガック〉の味が、いつでも食べられるようになりました!今年1月にオープンした東京店では、本店から直輸入したボンボンやマカロンを味わえます。外観は、サン=ジェルマン=アン=レーにある本店に似せたそう。

「チョコレートフォンデュ」季節のフルーツでカラフル。塩気のあるチョコの棒も、いいアクセント。1,500円。

イートインもできる東京店では、日本限定メニューが登場。チョコレートフォンデュは、旬のフルーツを温かいガナッシュにつけていただきます。フルーツの酸味とチョコの甘みが相まって、幸せ〜。

「ショコラショー ビター」シナモンとの2種。季節により、冷たい「ショコラフォア」に。1,000円。

ショコラの風味がしっかりとしたショコラショーは、泡立てた生クリームを入れると少しまろやかに。これまで日本では買えなかったケーキ類も登場し、ますます気になります。スイーツマニアとしては、いつか本店にも行ってみたい!

〈パスカル・ル・ガック東京〉
海外初出店。イートインメニューは、〈ノリタケ〉とコラボした食器で提供。
■東京都港区赤坂2-12-13
■03-6230-9413
■10:00~20:00(土祝~18:00)日休
■12席/禁煙

(Hanako1171号掲載/text:SweetsOL nari photo:Chihiro Oshima)

3.パリ発の老舗パティスリー〈ルノートル〉第一号店が、〈銀座三越店〉に。/銀座

フランス菓子を進化させた、ガストン・ルノートル氏の〈ルノートル〉が日本へ上陸。『サロン・デュ・ショコラ』では立方体のデザインのショコラが話題を呼んでいたのも記憶に新しいですね。新しいブランドコンセプトへと切り替わるタイミングでオープンした〈銀座三越店〉では、新ロゴが先行登場、パリでも今夏から順次、広がっていくそう。(スイーツOLなり)

「トゥール・エッフェル・ヴォリュテ」(750円)エッフェル塔をイメージ。キャラメルとチョコレートのケーキ。日本限定。

日本のために作られた「トゥール・エッフェル・ヴォリュテ」は、エッフェル塔がモチーフ。

「フイユ・ドトンヌ」(800円)華やかな〈ルノートル〉のスペシャリテ。創業者のレシピを継承。

パリの味を再現するために、都内にアトリエを構えて作られる生ケーキは押さえたいところ。スペシャリテの「フイユ・ドトンヌ」は、サクサク食感のメレンゲと、ふんわりと口どけの良いチョコレートムースのケーキ。

「キューブ・ルノートル」(2,400円)ダーク、ミルク、ストロベリー、パッション、ココナッツの5種類入り。

ここでしか食べられないアイテムをお見逃しなく。

〈ルノートル〉
■東京都中央区銀座4-6-16 〈銀座三越〉B2
■03-3562-1111(銀座三越大代表)
■10:00〜20:00
(日・連休最終日〜19:30、連休中の日〜20:00※銀座三越に準ずる)不定休
■禁煙

(Hanako1173号掲載/photo:Chihiro Oshima)

4.LA発!おいしい、かわいい、楽しいタピオカ!〈アルフッレッドティールーム〉/青山・新宿

LAの〈アルフレッドティールーム〉は、ジョシュ・ザッドさんがデザインをめた経営を担い、ビバレッジディレクターのジョーダン・ジー・ハーディンさんがメニューを手がけている。その店が青山と新宿にオープン。

「ほうじ茶ドリーム」750円

日本限定のメニュー。香ばしいほうじ茶のミルクティーに、ほろ苦い抹茶のエスプーマや、バニラアイスをトッピング。おいしさも、フォトジェニックさも保証つき。

「ボバ アルフレッドミルクティー」580円

香り豊かなロイヤルミルクティーは、ロサンゼルスでも人気のあるメニューのひとつ。キリッとした高級アッサムの風味を、ミルクとボバの甘さでまろやかに仕上げている。

(Hanako1145号P16掲載/photo : Kenya Abe text : Kaori Hareyama)

5.カルフォルニア発!オーガニックミルクを使用した自然な味わいのアイスクリーム。〈Three Twins Ice Cream〉/代官山

代官山駅を出てすぐの場所にあるこの店では、カリフォルニアで誕生した全米人気No.1のオーガニックアイスクリームを味わうことができる。香料や保存料などの添加物を一切使わないヘルシーなアイスに二人も大満足!

ダブル680円(+トッピング80円)

日本限定の新しいフレーバー、抹茶とほうじ茶も見逃せない。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Hiromi Kurokawa text : Momoka Oba edit : Momoka Oba)

Three Twins Ice Cream

Three Twins Ice Cream

  • アイス・ジェラート
  • 代官山駅
編集部

日本でしか食べられない味を満喫しよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る