大手町 パレスホテル東京

聖なる夜にふさわしい、極上のケーキをご覧あれ。 10月1日予約スタート!〈パレスホテル東京〉のクリスマスケーキ&ブレッドをご紹介。 Learn 2022.09.29

毎年クリスマスを華やかに彩る〈パレスホテル東京〉のクリスマスケーキ。「赤」をテーマに色づけられた今年のケーキは、ホリデーシーズンの高揚感をより引き立ててくれるとあって、予約殺到の予感……!限定ケーキも含めた気になるラインナップと、人気のクリスマスブレッドをたっぷりご紹介します!

毎年最高を更新し続ける、シンプルでプレミアムなケーキ。

「ガトー オゥ フレーズ」5,400円(12cm×8.5cm)、6,400円(15cm×8.5cm)。
「ガトー オゥ フレーズ」5,400円(12cm×8.5cm)、6,400円(15cm×8.5cm)。

毎年人気の「ガトー オゥ フレーズ」。今年は原点に立ち返り、もう一度素材を見直したのだそう。シェフ自身が探し求めて出会った苺は、茨城県の苺専門農家「村田農園」産。果実味の濃さに惚れ込み作られたケーキは、ふわりと軽いクリームとスポンジが優しく、粉雪をまとった花のような見た目と相まって、とても繊細な味わい。迷ったら選んでほしい、作り手の優しさを感じる一品です。

「スペリュール」11,800円(15cm×8cm)、14,000円(18cm×8cm)。
「スペリュール」11,800円(15cm×8cm)、14,000円(18cm×8cm)。

酸味と果肉感がしっかりとした「とちあいか」を使用したプレミアムなショートケーキ「スペリュール」。生クリームは2種類をブレンドすることで、乳脂肪を抑えながらも奥行きのある味わい。フランス産A.O.Pバターを使いきめ細かく仕上げたスポンジも絶品!とにかく最高峰のケーキが食べたい!という方におすすめです。

個数限定のプレミアケーキも。

「ポワンセティア」75,600円。※限定10個・要予約
「ポワンセティア」75,600円。※限定10個・要予約
大手町 パレスホテル東京

存在感抜群、高さ52cmの「ポワンセティア」は、去年に引き続き限定10台の特別なクリスマスケーキ。ポインセチアをモチーフにしたアイコニックなショコラの中にも、とちあいかがぎっしりと詰まっています。

「ボワット ド ノエル」20,000円。※限定30個。
「ボワット ド ノエル」20,000円。※限定30個。
大手町 パレスホテル東京

ボワット(箱)の名の通り、フランボワーズの真っ赤なチョコレートボックスをかぶせた、サプライズ感が楽しい新作ケーキ。中を開けるとトナカイとサンタのクリスマスらしいデコレーションがお目見え。苺のジュレやマスカルポーネのムースを層にした酸味と甘味のバランスのよいお味で、大人数でのパーティーやご家族でのクリスマスにもぴったりです。

「モンブラン」9,500円。※限定200個。
「モンブラン」9,500円。※限定200個。

パレスホテル伝統の「マロンシャンティイ」をクリスマス限定でホールサイズにした「モンブラン」も人気の一品。氷山のような見た目と、生クリーム、丁寧に裏ごしされた栗のなめらかな舌触りが癖になるケーキです。

「ピュール」13,000円。(18cm×5.5cm)※限定100個。
「ピュール」13,000円。(18cm×5.5cm)※限定100個。
大手町 パレスホテル東京

石垣島産のヴァニラムースでコーティングされた新作「ピュール」は、レモン風味のサブレの上に紅茶のビスキュイ、バラの香りをまとったクレームブリュレとミックスベリーのジュレを合わせた、大人びた一品。ひと味違ったケーキを楽しみたい人におすすめです。レモンやベリーなどの異なる酸味や食感が楽しい!

「プティ レンヌ」1,700円。※限定300個。
「プティ レンヌ」1,700円。※限定300個。
大手町 パレスホテル東京

上にちょこんと乗ったトナカイがかわいらしい「プティ レンヌ」は、ご紹介したケーキのなかでも一番の濃厚さを誇るミニサイズのケーキ。深紅色の見た目通りの、甘酸っぱいフランボワーズとショコラのハーモニーはひと口でクラッとくるほど密度の濃い味で、満足度の高い一品です。

「ビュッシュ ド ノエル」7,600円。※限定50個。
「ビュッシュ ド ノエル」7,600円。※限定50個。

話題の米粉100%で作った「ブッシュ ド ノエル」も、昨年に引き続き登場。小麦粉と卵を一切使用しないため、アレルギーのある方でも安心して楽しむことができます。素材に制限があるとは思えないほどのおいしさに、驚くこと間違いなしです。

クリスマスブレッドからも新作が登場。

「ミニシュトーレン 4種セット」9,200円。(オリジナル、ボーネン、加賀ほうじ茶、柚子とジャンドゥージャ)※限定300個。
「ミニシュトーレン 4種セット」9,200円。(オリジナル、ボーネン、加賀ほうじ茶、柚子とジャンドゥージャ)※限定300個。
「ベラヴェッカ アン ソンシン」1,600円。
「ベラヴェッカ アン ソンシン」1,600円。
「ベラヴェッカ ルージュ アン ソンシン」1,800円。※限定100個。
「ベラヴェッカ ルージュ アン ソンシン」1,800円。※限定100個。
「イル パネトーネ」3,300円。※限定100個。
「イル パネトーネ」3,300円。※限定100個。

パレスホテルといえば、忘れてはいけないのがクリスマスブレッド。お世話になった方へのギフトにも最適です。こだわりのシュトーレンからは、「柚子とジャンドゥージャ」のフレーバーが新しく仲間入り。爽やかな柚子パウダーに、シナモン風味のマジパンが相性抜群です。

昨年即完売したという「ベラヴェッカ ルージュ アン ソンシン」にもぜひ注目を。スパイスと洋酒に漬け込んだナッツとドライフルーツがこれでもかと詰まった発酵菓子は、1日の終わりのご褒美として、ワインとともに少しずつ味わうのが最高の楽しみ方。

大手町 パレスホテル東京

ご紹介した〈パレスホテル東京〉のクリスマスケーキ&ブレッドは、10月1日(土)から予約受付開始。数量限定のものは早めになくなることもあるため、購入を検討している方はお早めに下記公式サイトをチェックしてみてください!

「Christmas Cakes クリスマス ケーキ」
■予約受付:2022年10月1日(土)~購入日の3日前まで
■販売期間:2022年12月21日(水)~25日(日)
■販売店舗:B1 ペストリーショップ スイーツ&デリ(店頭受取のみ)
※予約はオンラインショップでも受け付けます。
■営業時間:10:30~19:00
※2022年12月21日(水)~25日(日)は、20:00までの営業。
■お問い合わせ:03-3211-5320(予約専用ダイヤル)

「Christmas Breads クリスマスブレッド」
■予約受付:2022年10月1日(土)~購入日の3日前まで
■販売期間:2022年12月1日(木)~25日(日)
■販売店舗:B1 ペストリーショップ 「スイーツ&デリ」、オンラインショップ
■営業時間:10:30~19:00
※2022年12月21日(水)~25日(日)は、20:00までの営業。
■お問い合わせ:03-3211-5320(予約専用ダイヤル)

〈パレスホテル東京〉
■東京都千代田区丸の内1-1-1
■03-3211-5211
公式サイト

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR