新宿 久保田 丸山珈琲

〈伊勢丹新宿店〉で4月12日まで!おうちで簡単に再現できちゃう! 日本酒の〈久保田〉と〈丸山珈琲〉のコラボ!日本酒とコーヒーで作る2種類のカクテルを飲み比べ。 Learn 2022.04.08

日本酒もコーヒーも好きという方に朗報です。日本酒の〈久保田〉と〈丸山珈琲〉がコラボしたコーヒーカクテルが2種類飲み比べできます。場所は〈伊勢丹新宿店〉地下1階。4月12日(火)まで開催中の催し『癒し、芳し、珈琲の香り』にお邪魔して、2種類のコーヒーカクテルを飲み比べてきました。

鮮やかな手捌きも必見。世界大会準優勝のバリスタによるコーヒーカクテル。

新宿 久保田 丸山珈琲

新潟で生まれ、190年余りの歴史を持つ地酒〈久保田〉と軽井沢で1991年に創業した〈丸山珈琲〉。日本酒もコーヒーも嗜好品という共通項のあるこの2つのブランドが「いつもの特別に」なるよう常に進化するおいしさを追求したいという考えから、コーヒーカクテルを開発しました。

その2種類のカクテルがセットとしていただけるのが、〈伊勢丹新宿店〉で4月12日まで開催中の催し『癒し、芳し、珈琲の香り』です。本館地下1階のフードコレクションコーナー特設ステージで開催されています。

新宿 久保田 丸山珈琲

カクテルのレシピを作ったのはバリスタの世界大会、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップで2017年に準優勝に輝いた鈴木樹(すずきみき)さん。大会ではコーヒーと副食材を合わせたオリジナルドリンクも審査対象。素材を合わせた結果、相乗効果が生まれているかが重要な審査基準なのだとか。

今回のカクテルも相乗効果を狙って開発されました。〈久保田〉の日本酒と〈丸山珈琲〉のコーヒー豆で生み出せる相乗効果とはどんなものか。〈久保田〉の担当者と鈴木さんとの間で、約1カ月にわたって複数のコーヒー豆と日本酒を送りあっては、打ち合わせを重ねたそうです。

どちらが好み?ドリップコーヒーとアイリッシュコーヒーを飲み比べ!

バリスタで今回のコラボカクテルを考案した鈴木樹(すずきみき)さん。
バリスタで今回のコラボカクテルを考案した鈴木樹(すずきみき)さん。

そして出来上がったのが「久保田 純米大吟醸」と「エチオピア産ドリップコーヒー」のカクテル、「久保田 萬寿」と「丸山珈琲のブレンド」を使ったアイリッシュコーヒーの2種類です。「丸山珈琲×久保田 コーヒーカクテルセット」として今回の催しで販売されます。

鈴木さんが目の前で2種類のカクテルを作ってくださいました。あらかじめコーヒーサーバーに「久保田 純米大吟醸」と「久保田 萬寿」を1杯あたり10〜15ミリリットルと、ブラウンシュガー5〜7グラムを入れます。

新宿 久保田 丸山珈琲

コーヒーサーバーに「エチオピア」と「丸山珈琲のブレンド」の挽き立ての豆をセット。ゆっくり蒸らしてから、抽出していきます。どちらも1杯あたりコーヒー豆12グラム、お湯は125グラムほどです。

新宿 久保田 丸山珈琲

まずはドリップコーヒーのカクテルからいただきました。

香り、甘味、キレが融合した「久保田 純米大吟醸」と華やかな香りと酸味も特徴のエチオピア産のシングルオリジンコーヒーの組み合わせ。

グラスを口に近づけるとふわっと香りがして、これはコーヒーの香りか、お酒の香りかと確かめたくなってもう一度香ってみると、もう別の香りがするという儚く魅惑的な体験。口に含むと、控えめな甘味と酸味のコンビネーションですっきりと味わえます。

新宿 久保田 丸山珈琲

そしてもうひとつは代表的なコーヒーカクテルとしてお馴染みのアイリッシュコーヒーです。泡立てた生クリームをふわっと被せて出来上がり。

華やかな香りと重厚な味わいの「久保田 萬寿」と「丸山珈琲のブレンド」の組み合わせは、いわばブランドの顔となる定番同士です。チョコレートのような華やかさと複雑で深みのある味わいに仕上がっています。クリーミーでまろやかな味に満足感があって、お酒が入っていることを忘れてしまいそうです。

どちらも特徴あるカクテルに仕上がっていますが、温度の変化とともに味わいや香りも変わってしまうので、その瞬間に集中して味わうことをおすすめします。

〈久保田〉と〈丸山珈琲〉があればおうちで再現も簡単!

新宿 久保田 丸山珈琲

バリスタの手による〈久保田〉と〈丸山珈琲〉のコラボカクテルが〈伊勢丹新宿店〉で飲み比べられるのは4月12日まで。

でも「久保田 純米大吟醸」や「久保田 萬寿」、〈丸山珈琲〉の「丸山珈琲のブレンド」やエチオピア産コーヒーも定番として売られている商品です。あとはコーヒーを入れる道具と砂糖、アイリッシュコーヒーには少し泡立てた生クリームがあれば、おうちでも簡単にチャレンジできます。お酒や砂糖の量を加減しながら作ってみてはいかがでしょうか?日本酒もコーヒーも両方好きという人ほど、自宅での新たな楽しみになってくれそうです。

「丸山珈琲×久保田 コーヒーカクテルセット」
■東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1 フードコレクションコーナー特設ステージ『癒し、芳し、珈琲の香り』
■~2022年4月12日(火)
■10:00~20:00 ※営業日・営業時間は変更の場合あり。
■「丸山珈琲×久保田 コーヒーカクテルセット」2,200円(イートインとして税込、テイクアウトもあり)

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR