アンジェラック

60分11,000円!マスク生活で気になる顔のたるみや肌荒れに。 エステティックサロン〈アンジェラックス〉でフェイシャル&頭肩デコルテトリートメントを体験。 Learn 2021.08.06

長引くマスク生活で、顔の肌荒れやたるみが気になる今日この頃。今回はそんな悩みを解消できないかと、エスティックサロン〈アンジェラックス(ANGELUX)〉の新宿店でフェイシャル&頭肩デコルテトリートメントを体験してみました。

〈エンビロン〉公式パートナー!素肌の美しさにこだわる〈アンジェラックス〉。

かわいいメゾネットタイプのエステサロン〈アンジェラックス〉新宿店。
かわいいメゾネットタイプのエステサロン〈アンジェラックス〉新宿店。
隠れ家風でブライダルエステにも人気の店舗。
隠れ家風でブライダルエステにも人気の店舗。

今回伺ったのは、表参道や恵比寿、新宿など姉妹ブランドもあわせて全国に12店舗を展開するエステティックサロン〈アンジェラックス〉。素肌の美しさを追求することを大切にしているサロンです。

ちなみに〈アンジェラックス〉は、形成外科医が開発し、世界70カ国で愛されているメディカル発想のスキンケアブランドで、雑誌やSNSで取り上げられ話題の「ENVIRON(エンビロン)」を20年以上提供し続けているエステティックサロンとしても有名です。

カウンセリングで、自分にぴったりのオイルを5種類からチョイス。

ハーブティーを飲みながら、カウンセリング。
ハーブティーを飲みながら、カウンセリング。

今回私が体験したのは、「撫子顔筋強化フェイシャル」コース。「撫子顔筋強化フェイシャル」コースは、〈アンジェラックス〉がオリジナルで生み出した「大和撫子美容法」を取り入れたフェイシャル、デコルテ、肩、首をケアするトリートメントコース。
「大和撫子美容法」は、西洋で発達した“オイルマッサージ”と、東洋で発達した“指圧”、それぞれの技術を組み合わせ、さらにストレッチの技術も組み込んだ独自のオイルマッサージになります。〈アンジェラックス〉創業から世界各地で知識を吸収してきた創業者の大杉京子氏が、長い時間をかけて発展させてきた技術だそうです。

体質チェック表。
体質チェック表。
体質チェック表をもとに算出される結果シート。
体質チェック表をもとに算出される結果シート。

まずはハーブティーをいただきながら、カウンセリングシートや体質チェック表を記入し、カウンセリングしていただきました。

カウンセリングをもとに、体質別に使える5タイプのサロンオリジナルオイル「My NADESHICO バランシングオイル」の中から自分にあったオイルを選んでいただきます。このオイルは、東洋で重視されている「五臓」を陰陽五行説からとらえ、5つの体質に区別し、ハーブと漢方を配合したもの。〈アンジェラックス〉の地元の長野県で採れた国産有機栽培のシャクヤク根エキスを中心に、希少な四季折々のオーガニックハーブを100%使用したオイルになっています。

今回の施術で使用された〈アンジェラックス〉オリジナル商品の「My NADESHICO(マイナデシコ)」。
今回の施術で使用された〈アンジェラックス〉オリジナル商品の「My NADESHICO(マイナデシコ)」。

カウンセリングの結果、私はストレスを受けやすく冷えている体質という「木のタイプ」だったため、ホホバオイルやローズマリーオイル、オレンジオイルなどを使った「My NADESHICO バランシングオイル 木」を施術で使用していただくことになりました。

ログハウスのような木の温もりに包まれたトリートメントスペース。

アジアンリゾートを思わせるトリートメントスペース。
アジアンリゾートを思わせるトリートメントスペース。

カウンセリングが終わったら、階段を登ってトリートメントスペースへ。ビルの最上階に位置しているのですが、天井がログハウスのように木で覆われていて、内装もあいまりなんだかアジアンリゾートに来たかのような気分になります。

6DF231FF-FA27-4BEC-A0ED-3E65D24F0266-40404-0000093480787BF7

こちらで用意されたバスローブに着替えて、トリートメントスタートです。

西洋と東洋の技術を融合した「大和撫子美容法(R)」を取り入れたコースを体験。

「撫子顔筋強化フェイシャル 60分」(新規・新宿店の場合)11,000円。
「撫子顔筋強化フェイシャル 60分」(新規・新宿店の場合)11,000円。

トリートメントにおいて〈アンジェラックス〉が大切にしているのが、「筋肉と骨格のバランス」。 筋肉を本来の位置に戻し、深く整った呼吸、そして安定しバランスの取れた身体へと導くべく、施術ではまず寝姿勢を整えることからスタートしました。

その後、メイクを優しく落とすハンドクレンジングを。トロトロととろけるようなハンドクレンジングに、身も心もほぐれます。

その後、〈アンジェラックス〉オリジナルメソッドである「大和撫子美容法(R)」から、羽のようなタッチでリフトアップも期待できるというフェイシャル静脈マッサージと、顔筋美強化フェイシャルが行われました。お肌への保湿を行いながら、普段あまり使うことのない顔の筋肉まで刺激される複合的な手技です。

アンジェラック

続いて顔の保湿クーリングパックを施しながらの、デコルテオイルマッサージ。顔の筋肉と繋がるデコルテ、ヘッド、ネックといった大きな筋肉へのケアもプラスすることで、フェイシャルのリフトアップを目指せるのだとか。

ネックマッサージ

首元も同じくオイルでマッサージ。私の場合は首の右裏のリンパに老廃物が溜まり詰まっていたようで、ゴリゴリと押し流していただきました。今回のトリートメントは整体のような施術もありつつ、リンパドレナージュのような施術もあり、まさに東洋と西洋の技術の融合コースであると感じました。

ヘッドマッサージ

首元のあとは、ヘッドマッサージ。デスク作業が続く人は、頭皮も硬くなりやすいそうで、こちらもしっかり解していただきました。最後は起き上がり、フィニッシュアップ。クーリングパックを外して、体を整えて60分の施術が終了です。

施術後にはハーブティーでホッと一息。
施術後にはハーブティーでホッと一息。

ビフォー&アフターの自分の写真を比べてみると、鎖骨が少しはっきりして、気になっていた顔の赤みも薄れ、見た目にも嬉しい変化が。そして見た目だけでなく、肩・首・頭などの凝りも心なしか軽くなり、疲れも癒されたように感じました。フェイシャルトリートメントというと、肌のハリや潤いアップなどを期待する人が多い印象ですが、このコースは身体の内面にも着目し、表面的な変化だけでなく、内面的にも体が元気を取り戻すような内容だったと感じました。

施術後は温かいハーブティーを飲んで、リラックス。心安らぐ、贅沢なひとときでした。

なかなか遠出ができない今日この頃。この夏は疲れた心身を癒やすべく、近場のサロンで自分を労るのもよさそうです。

〈アンジェラックス〉新宿店
■東京都新宿区西新宿5-8-8 メゾンド新宿13F
■03-5365-1277
■11:00~20:00、土日祝10:00~19:00
■月、第1・第3火休
公式サイト

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR