さきさえ連載 第29回

女子ゴルファーを増やしたい!【さきさえのゴルフDIARY】 かわいくて、意外と使えるゴルフウェア。さき流・セットアップコーディネート3選!#さきゴルフ Learn 2021.03.09

ゴルフの楽しさに惹かれて、気づけば月の休みの半分はラウンドに。そんなOLゴルファー徳永早希と、大学からの友人、西野沙瑛の「さきさえコンビ」で、ゴルフのイメージを一新するような魅力を綴る連載。第29回は私、徳永早希がお届けします。

今回は、私が今まで着たセットアップコーデを紹介します!さき流・着回し術もレクチャーするので、ぜひ参考にしてみてください。

【セットアップコーデ1】トップスは色違いでゲットして、着回しを楽しむ。

さきさえ連載 第29回
さきさえ連載 第29回

私は気に入ったデザインを見つけると色違いで欲しいと思ってしまうタイプ。特に好きなゴルフウェアブランドのトップスは色違いで持っていますが、意外と着回しが効くのでおすすめです。例えば写真のように、スカートは同じでもトップスが変わるだけで一気にイメージは変わりますよね。同じスカートを履いていても違う雰囲気に見せることができるので、コーディネートを考えるのが苦手な人に◎。

【セットアップコーデ2】ベストタイプは季節によって着こなしを変える。

さきさえ連載 第29回
さきさえ連載 第29回
さきさえ連載 第29回

「ベストタイプのセットアップってワンシーズンしか着られないのでは…」と思っている方、いらっしゃいませんか?実は、夏はノースリーブのセットアップ、秋や冬は長袖のトップスをインナーに重ねれば、意外と長期間着ることができるのです。インナーのトップスの色を変えて楽しむのもおすすめ。私は柄のない単色のトップスをたくさん持っていますが、色々な組み合わせができますし、少し着こなしを変えるだけで気分も変わりますよ。

【セットアップコーデ3】モノトーンのセットアップは着回し力No.1!

写真のウェアは全て〈adidas〉のもの。白と黒の組み合わせを変えているだけなのに、違うコーデに見えますよね(笑)。
写真のウェアは全て〈adidas〉のもの。白と黒の組み合わせを変えているだけなのに、違うコーデに見えますよね(笑)。
さきさえ連載 第29回
さきさえ連載 第29回

私のインスタグラムを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、最近は白と黒のウェアがマイブーム。理由は、モノトーンならアイテムを入れ替えるだけで何パターンもコーデが組めちゃうから。私はその日の気分でウェアを決めることが多いのですが、「この前は白&白の組み合わせにしたから、今日は白&黒の組み合わせにしてみようかな」という感じで、むずかしく考えなくていいから楽ちん。組み合わせを変えるだけでガラっと変わるので、特におすすめのゴルフコーデです。

今回はセットアップコーデについて紹介させていただきました。自分が持っているウェアをどう組み合わせるかって、ゴルフを楽しむ上でとても大事なポイント!少しでも参考になればうれしいです。それでは、次回の連載もお楽しみに~。徳永早希でした。

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR