徳成さん連載 第42回
2022.09.14 — Page 1/2

第42回 餃子がもっともっと好きになる情報満載! バジルのさわやかな香りがやみつきに!「ハーブ餃子」の作り方〜徳成祐衣の果てしなくギョーザな日々〜

〈クックパッド〉広報の徳成祐衣さんが、愛してやまない餃子の絶品おうちレシピやとっておきのお店を紹介する連載。第41回は、〈讃岐四角餃子本舗〉の「口福包み餃子」を紹介します。
自宅のベランダにある菜園。
自宅のベランダにある菜園。
バジルを摘んで餃子作り!
バジルを摘んで餃子作り!
自宅のベランダにある菜園。
バジルを摘んで餃子作り!

自宅のベランダにささやかなハーブの菜園を作っているのですが、この夏はバジルが超元気!たっぷり収穫して丸裸になってしまっても、あっという間に青々としたきれいな葉っぱをつけてくれます。フレッシュなバジルで作るジェノベーゼソースにハマっているので、たくさん作ってパスタに絡めて、筍を炒めて、さらに冷凍して…さて、次はどうやって楽しもうと考えていたときに観た台湾の番組。
数年前に台湾へ行ったとき、コロナ以前でちょうど夏だったことから、屋台は大変賑わっていました。そこで、ひと際人々を虜にする香りを放っていたのが、「バジルと鶏肉の炒め物」とバジルが入った「棒餃子」。台湾のバジルは、日本で手に入るスイートバジルよりも香りや匂いが強いようですが、思い立ったが吉日。ちょうど冷蔵庫に餃子の皮もあったので、ベランダのバジルを摘んで早速作ってみることにしました。

徳成さん連載 第42回

■材料(2人分)
鶏ももひき肉…300g
酒…大さじ1
塩…小さじ1/3
胡椒…少々
オイスターソース…小さじ1
太白胡麻油…大さじ1/2
バジル…30g程度
油…適量

徳成さん連載 第42回

【1】ボウルに鶏ももひき肉を入れ、酒、塩、胡椒、オイスターソース、太白胡麻油をひとつ加えたら都度、菜箸で混ぜる。

大きめのバジルでアクセントをプラス。
大きめのバジルでアクセントをプラス。
よく混ぜ合わせて。
よく混ぜ合わせて。
大きめのバジルでアクセントをプラス。
よく混ぜ合わせて。

【2】バジルを加えたら混ぜ合わせて。バジルはざく切りにしましたが、手でちぎっても良さそう。香りを活かしたいので細かく切ることは意識しなくてOK。

徳成 祐衣
徳成 祐衣 / 〈クックパッド〉広報

「神奈川県出身。料理レシピ投稿・検索サービス〈クックパッド〉で広報を務める。大の餃子好きとしても有名で、テレビやWEBなどさまざまなメディアに出演した経験をもつ。Instagram:@to9nariyui

徳成 祐衣さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る