さきさえ連載 第30回
2021.03.23

第30回 女子ゴルファーを増やしたい!【さきさえのゴルフDIARY】 ゴルフ初心者必見!「打ちっぱなし」のHOW TOをレクチャーします。#さえゴルフ

OLの傍ら、趣味のゴルフに打ち込み「インスタゴルフ女子」として活躍!そんなOLゴルファー西野沙瑛と、ゴルフを始めるきっかけを与えてくれた徳永早希が「さきさえコンビ」でスタートしたゴルフ連載。第30回は私、西野沙瑛がお届けします。(扉の写真は、先日Hanakoの連載でカメラマンさんに撮影していただいたものです!)

「ゴルフを始めたいけど、何から始めていいのかわからない…」という方!まずは練習場(打ちっぱなし)に行ってみましょう。今回は、「何を持って行けばいいの?」「練習場にいったら何から始めればいいの?」などの疑問にお答えします。

【持ち物編】ゴルフウェアに着替えたら、3つのアイテムを用意する

最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート1
最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート1
最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート2
最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート2
最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート1
最近の打ちっぱなしに行ったときのコーディネート2

意外と困るゴルフウェア以外の持ち物ですが、以下3アイテムがあればOK。

1.スニーカーまたはゴルフシューズ。
2.グローブ(ほとんどの練習場で販売しているので、忘れても安心)。
3.ゴルフクラブ(こちらも、ほとんどの練習場でレンタル可能)。

練習場で購入やレンタルも可能ですが、お家にある方はせっかくなので持っていきましょう。

【受付編】料金形態は、自分の希望に合わせて選ぶ

打席は練習場によって1名のみ可能なところもあれば、複数人での利用が可能な場所も。料金形態は主に以下2種類です。 ※階数によって料金が異なる場合もあるので確認してくださいね。

1.「時間貸し」…決められた時間内で打ち放題(例:1時間3,000円など)。打ち放題なので、とにかくたくさん打って練習したい!という方におすすめです。
2.「1球●円」…先に専用のカードにお金をチャージし、1球あたりの金額×打数がカードから引かれる場合が多いです。時間をかけて1球1球丁寧に打ちたい方におすすめ。

【練習編】クラブの芯にボールが当たる感覚をつかむ

打つときは、必ずまわりに人がいないか確認すること
打つときは、必ずまわりに人がいないか確認すること
地道に練習して上達を目指しましょう!
地道に練習して上達を目指しましょう!
打つときは、必ずまわりに人がいないか確認すること
地道に練習して上達を目指しましょう!

受付を済ませて打席が決まったら中へ。プリペイドカードなどを入れればボールが自動的に出てきます(練習場によって手動の場合もあり)。
ドライバー以外はマットに直接置いてから打ちます。まずは短いクラブ(ピッチングなど)でハーフスイングから練習していきましょう。ボールに当たるようになったら、クラブの芯にボールが当たる感覚をつかみます。どうしても飛ばしたくなって大きく振りがちですが、ゴルフで大事なのは「ミート率」(いかに芯に当たるか)。ミート率が上がれば飛距離も自然と伸びるので、はじめは芯に当てる練習をくり返すことが上達への近道です。

YouTubeなどにたくさんゴルフ動画が上がっているので、技術的な内容であれば動画を観るのも◎。まだクラブを握ったことがない方はぜひ参考にしていただき、この春ゴルフデビューしてみてはいかがでしょうか。

西野沙瑛
西野沙瑛 / OL

「大学の友人である徳永早希の影響でゴルフを始め、同時にゴルフ専用のインスタグラムアカウントを開設。OLの傍ら、ゴルフインフルエンサーとしても活動する。」

西野沙瑛さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る