FotoJet (12)
2022.06.07 — Page 1/2

第69回 ハナコラボSDGsレポート スーツに性別は関係ない。Xジェンダー当事者がつくったオーダースーツブランド〈keuzes〉

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足!毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第61回は、ライターとして活躍する五月女菜穂さんが、オーダースーツブランド〈keuzes(クーゼス)〉代表の田中史緒里さんに話を伺いました。

オランダ語で「選択肢」を意味する〈keuzes〉というオーダースーツブランドがあります。

立ち上げたのは、特定の性別だとは自認していない「Female to X(Xジェンダー)」である田中史緒里さん(27)。自身が心から着たいと思うスーツがなかったことをきっかけに起業。いまはお客様のオーダースーツを作成するため、全国を飛び回るほか、生理用ナプキンがつけられるボクサーパンツの販売や、さまざまなジェンダーを対象にしたオリジナルウェディングの事業も手掛けています。

田中さんに想いを聞きました。

五月女 菜穂
五月女 菜穂 / フリーライター

「1988年東京都生まれのハナコラボメンバー。旅と演劇を愛するアラサー女子。海外渡航歴は40か国超ですが、最近は国内旅行もはまっています。」

五月女 菜穂さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る