児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」第1回:渋谷〈The SG Club〉のJoshin Atoneさん
2019.12.30

第1回 BARをもっと、カジュアルに。 児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」第1回:渋谷〈The SG Club〉のJoshin Atoneさん

お酒業界での広報歴11年!児島麻理子が、実力派の若手バーテンダーをご紹介します。第1回目の登場は、渋谷〈The SG Club〉のJoshin Atoneさん。北九州とカルフォルニアのハーフであるJoshinさんは、NYや上海でバーテンダー経験を積み、2年前に日本へ。海外育ちならではのジェントルな接客が魅力のJoshinさんがオススメするバーの楽しみ方とは?
児島麻理子
児島麻理子 / ライター、PRコンサルタント

「東京在住。出版社を経て、2008年より洋酒メーカーで広報を担当。現在は独立し、飲食・ライフスタイルの分野でライター、PRコンサルタントとして活動。趣味はアートとバーを楽しむこと。これまでに世界7ヶ国以上の蒸留所やバーをめぐる。」

児島麻理子さんの記事一覧 →

本日のバーテンダーは…Joshin Atoneさん

191127_KS_00189

Joshin Atone
■バーテンダー歴:4年
■生年月日:1992年 2月14日
■星座:水瓶座
■血液型:A型
■趣味:音楽を聴くこと。ジャズやアフリカの音楽が好み。

味わって飲む〈Sip〉、気軽に飲む〈Guzzle〉。そんな2つの側面を持つバー〈The SG Club〉は、バー不毛の地域、神南に登場して注目を集めているお店。海外からのゲストも多いこのお店で流暢な英語で接客をこなすのが、今回登場のJoshin Atoneさんです。それもそのはず、Joshinさんのバーテンダーストーリーはニューヨークから始まります。

「大学を卒業した後、ニューヨーク市に引っ越して、もともと興味があった飲食業界に入りました。音楽が好きだったので、音とフレーバー(香り・味)をペアリングするようなことがしたくて。現在のバーのオーナーにあたる後閑信吾に相談したら『フレーバーの話をするなら、シェフかバーテンダーにならないと、話がしにくいよ』と言われたんです。そんな流れから、ニューヨークにある〈Angel’s Share〉というバーに入りました。」

ニューヨークで2年、上海で1年の経験を積み、〈The SG Club〉のオープンに合わせて日本に移住。ここ〈The SG Club〉は、江戸時代にアメリカに渡った遣米使節団という実在する侍たちが、”もしアメリカでバーを見て、日本に持ち帰ったらどんなバーを作っただろう”というのがコンセプト。店内は古き良きアメリカと日本が混ざり合うオリジナルの世界が広がります。

191127_KS_00099

「僕はデザイン面を担当していて、日本のイメージをだすためにメニューには畳の縁の布をつかったり、1800年代の書体を使ったりしています。あと、制服の後ろのポケットには皆、手ぬぐいをさしているんですよ。落語家と同じ折り方をしてるんですが、落語にちなんだ秘密はぜひ店内で見つけてみてください。」

さりげなく手ぬぐいを取り出すエレガントな仕草と対照的に、シェイクをするダイナミックな動きからは案外筋肉がある様子。バーテンダーさんは体づくりや趣味でやっていることはあるのでしょうか。
「健康面では、生活習慣を意識しないと疲れやすい仕事だからこそ、常に健康を意識してます。自転車に乗りまわったり、近所を走ったりしてますね。休みの時間には、本を読んだりしています。最近読んだ本ではマイケル・ポーランの『COOKED』が面白かったです。人間はなぜ料理をするようになったかという話で。ネットフリックスでも動画で見れますよ。」
知的で文武両道をいくJoshinさんは、もちろんカクテル選びにおいて頼れる存在です。バーはこうじゃないといけないと思っている人も多いんじゃないかと思って、と優しく微笑みます。

一緒に答えを探るつもりで遊びに来てほしい。

191127_KS_00229

「よくバーで何を頼んだらいいか分からないという方がいらっしゃいますが、自分の答えを準備してから来なくて大丈夫です。僕たちは何を飲んでほしいかを1日中考える仕事をしているので、一緒に答えを探るつもりで遊びに来てほしいです。1Fと地下で異なるオリジナルメニューもあります。たとえば、「セクシーコラーダ」、「No.1 Cup」、「たこ焼きブラッディメアリー」など、メニューの名前も目を惹くものがあると思うので、その中から自分が興味あるものに敏感になって、面白そうだなと思うものを選んでみてください。」味が想像できなくても、イメージで選んで大丈夫。予想できない味との出会いもバーの楽しみ方のひとつです。

191127_KS_00049

「女性でもお酒が好きな方はドライなものを好む方も多いですが、自分は甘いカクテルは好きじゃない、などバリアをはらずにいろんな味覚に挑戦する方は素敵だなと思います。バーは気軽に楽しむのもお洒落でかっこいいし、じっくり味わいにくるのもいい。かっこつける必要もないし、かっこつけてもいいです。ぜひ自分のスタイルで楽しんでください。」バーはフリースタイルで!Joshinさんとのカクテルの探索を楽しみましょう。

ハナコラボからの質問!
Q.「一人で来た時にバーテンダーさんに話しかけても大丈夫ですか?」

A.「もちろんです。バーは人と出会える場所ですから、バーテンダーにでもよいですし、隣に座っている人でも、トイレで待っている人でも、そこで会話が生まれたらいいなと思います。見知らぬ人に話しかけてOKな場所は意外とないですから。僕たちはそのための安全な空間を提供しているので、中ではぜひ安心して話をしてみてください。」

このお店のこの一杯「ラム アンド コーラ ウィザウト コーラ」

191127_KS_00172
「ラム アンド コーラ ウィザウト コーラ」¥1,200

ラムとコーラで作られるキューバリブレを、本物よりも美味しいコーラを目指した自家製のSGコーラで作成。コーラのレシピは秘密。

お酒と楽しむ一皿「モクモク」

191127_KS_00317
「モクモク」¥1,200

お皿に乗っているスモークバブルは、指でつつくとモクモクと煙が広がる演出。「燻製香」をテーマに、鰹節を使用した和風だしに京番茶、いぶりがっこ等を加えた芳しいカレー。11:30〜18:00まで提供。(カレーメニューは月の前半後半で入れ替え)

(photo : Kayo Sekiguchi)

Joshinさんのいるお店はここ。〈The SG Club〉

191127_KS_00344

昼からカジュアルに楽しめる1Fの〈Guzzle〉と夜にゆっくり楽しむ地下1Fの〈Sip〉。地下には靴磨きスペースがあり、お手洗いにも仕掛けが!?月に1回満月の日にイベントもあり。
■東京都渋谷区神南1-7-8
■03-6427-0204
■1F 11:30〜02:00(日〜木)、11:30〜03:00(金・土)
地下1F 18:00〜02:00(日〜木)、18:00〜03:00(金・土)不定休

TOPに戻る