「メニュー」000円。
2020.05.27

第2回 憧れは、バレリーナのような美しさ。 在宅中も“美姿勢”をつくるストレッチ方法。【バレリーナ金子仁美のきれいなカラダのつくり方】

バレリーナ金子仁美さんの新連載がスタート!ベールに包まれたバレリーナの生活と、日常でできる簡単ストレッチをご紹介します。第2回は、おうち時間にオススメの姿勢を正すバレエストレッチをご紹介します。

おうちで過ごす時間が増えた方が多いと思いますが、普段の自分の姿勢について考えた事はありますか?パソコンやスマホの操作をしているときなど、立っていても座っていても、動作で姿勢が崩れてしまっている方は多いと思います。

金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回

バレエダンサーがよく「姿勢が良いね」と褒めて頂けるのは、小さい頃から姿勢を意識してきたことと、それを保つ筋肉が備わっているから。立ち姿や食事中の姿勢が綺麗だとより魅力的に、上品な人に見られると思います。私は普段、鎖骨を横に広く伸ばす事を意識しています。

金子連載 第2回

少しオーバーですが、スマホ首(ストレートネック)や猫背、胸と肩が前に落ちてしまうと、お腹の筋肉が完全に緩んだ状態に。この姿勢を続けていると背骨が歪み、お腹とお尻のお肉がたるんでしまいます。そこで今回はきれいな姿勢をつくるための、おうちでできるストレッチを2つご紹介します。

【今月のバレエストレッチ1】イスとタオルを使って、お腹とお尻を引き締め!

金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回

1.イスに片足を上げ、つま先をまっすぐにキープしたまま膝を90度曲げる。このとき、お腹とお尻は引き上げたまま、頭とかかとを床から垂直に。

2.肩幅と同じ幅に両手を広げてタオルを持ち、上げている片足の方へ息を吐きながら上体をひねる。限界までひねったら、深呼吸しながら5秒キープして正面に戻る。片側も同様に。

各10回×2セット。慣れてきたら両手を上に上げると広範囲になり、より効果的になるかもしれません。

【今月のバレエストレッチ2】正座で背筋を鍛える。

金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回
金子連載 第2回

1.正座をしたら手は頭の後ろにおき、おでこが床に付かないところまで上体をおろす。肘は横に張ったままキープ。

2.息を吸いながらゆっくり胸を起こし、吐きながらおろす。

10回×2セット、まずは挑戦してみてくださいね。

普段から綺麗な姿勢を保とうと意識するだけでも、自然と腹筋や背筋が少しずつついてきます。ストレッチと合わせて、食事中や仕事中の数分間だけでも綺麗な姿勢をキープしようと意識するだけでも変わってくると思います。

【日常のひとコマ】〈バレエホリデイ@home〉と大好きなカレー屋。

〈バレエホリデイ@home〉撮影の様子。
〈バレエホリデイ@home〉撮影の様子。

予定していた舞台が新型コロナウイルスの影響で中止になってしまい、「何かオンラインでできることをしよう」ということで、急遽〈バレエホリデイ@home〉という企画をすることになりました。私はYouTubeのコンテンツ「踊ってみよう」と「バレリーナを描こう」に出ることに。
「踊ってみよう」は、星野源さんの『うちでおどろう』という曲に〈東京バレエ団〉の先輩・岡崎隼也さんが振付をして、それを私と同バレエ団の秋山瑛ちゃんが踊りました。これは隼也くんの見本動画です。よかったら皆さんもぜひチャレンジしてみてください!
次に、「バレリーナを描こう」は、私を含め4名の〈東京バレエ団〉のダンサーたちがモデルをつとめました。ポーズをとったダンサーのまわりを360度カメラが回って撮影をし、動画をみた方が好きな角度からイラストを描けるという企画です。モデルは慣れていないので緊張しました…(汗)。

金子連載 第2回

最後は、またまた大好きなカレー(笑)。戸越銀座〈リッキーズカフェ〉のランチです。ナンがとっても大きくていつもびっくりしますが、とってももちもちで美味しい!ナンだけ食べても良いくらいです!私のおすすめはバターチキンカレーで、カレーは辛さも選べますよ。

以上、金子仁美でした!また来月もお会いしましょう。

金子 仁美
金子 仁美 / バレリーナ

「群馬県出身。6歳からバレエを始め、2011年に〈東京バレエ団〉入団。2012年、子どものためのバレエ『眠れる森の美女』で初舞台を踏む。現在、ソリストとして活躍中。」

金子 仁美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る