19050862462
2019.05.29

第9回 ハナコラボメンバーに聞いた! 働く女子の愛用品。イタリアで製作されたヴァイオリン/音楽家・小林絵莉奈さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、東京で働くハナコラボたちの、四六時中身につけている愛用品をご紹介。第9回は、音楽家として活躍する小林絵莉奈さんに話を聞きました。

本日、愛用品を紹介してくれるハナコラボメンバー

35534

名前:小林絵莉奈さん
職業:音楽家
年齢:27歳

3歳から始めたヴァイオリンを仕事に。

昨年の冬までドイツ・ベルリンに留学していたという小林さんは、フリーランスの音楽家として活動中。主にクラシックの演奏活動を行いながら、ポップミュージシャンのライブやレコーディングにも参加することがあるのだとか。子どもにヴァイオリンを教えていた経験も。

イタリア生まれのヴァイオリンを10年間愛用。

19050864342397のコピー

小林さんが愛用しているのは、“楽器職人の街”として知られるイタリアのクレモナで製作されたヴァイオリン。「約10年前に購入して以来、毎日一緒に過ごしています。ヴァイオリンは作られた土地によって音色に個性が表れるのですが、これはイタリアらしい、明るく弾けるような音が特徴。楽しい気分になれます。」

目標は、80歳になっても楽器を弾いていること。

19050862462

「3歳の頃からずっとヴァイオリンと苦楽を共に過ごしてきました。挫折しそうになったこともありましたが、今の目標は80歳になっても楽器を弾いていること。そして、学ぶことは一生続けていきたいです。また、クラシック音楽がハナコ世代にとってももっと身近な存在になるよういろんな角度からアプローチしていけたらいいなと思っています。」

☆前回の「秘書・木村美和子さん 」の愛用品は こちらから。

大場桃果
大場桃果 / エディター・ライター

「1994年生まれ。大学在学中からアシスタントに従事し、2018年に独立。『Hanako』や『GINZA』をはじめとする雑誌やWEB、広告などを中心に活動中。趣味は映画・海外ドラマとアニメ観賞。」

大場桃果さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る