愛用品連載 中島さん
2021.04.14

第49回 ハナコラボ パートナーに聞いた! 働く女子の愛用品「アナウンサーの仕事は時間との勝負!ストップウォッチは常にバッグの中に。」

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、ハナコラボ パートナーたちが愛用しているマストアイテムをご紹介。今回は、フリーアナウンサーとして活躍する中島梓さんに話を聞きました。

今回、愛用品を紹介してくれるハナコラボ パートナーは…

愛用品連載 中島さん

名前:中島梓さん(なかじま・あずさ)
職業:フリーアナウンサー(〈Joystaff〉所属)
年齢:27歳

フリーアナウンサーとして数々のテレビ番組で活躍する中島さん。なんと以前は事務職で働いていたという、異色の経歴をもつ。「以前の職場で働き始めて3年経った頃、アナウンサーに興味をもつようになったんです。理由は、旅先で現地の方と話をしてガイドブックにのっていないスポットや地元の話を聞くのが好きだったから。そんな中、2018年に開催された『FIFAワールドカップ』で一生懸命にプレーをする代表選手たちに感銘を受け、転職を決意しました」。

その後、〈日テレ学院〉でフリーアナウンサーとしての基礎を学び、事務所に応募。無事、現在の事務所に合格した。「驚いたことは、想像以上にシビアな世界であること。毎回オーディションを受けているのですが、書類審査で落ちてしまうことも多くて。資料と合わせてSNSをチェックされている方もいると伺ってからは、インスタグラムも積極的に更新。大好きなサッカーとダジャレをかけ合わせた動画をアップするなど、自分らしさが伝わるような内容を意識しています」。

現在は、『WORLD MARKETZ』(TOKYO MX2)と、『ジモト応援!神奈川つながるNews ~鎌倉・横須賀~』(J:COMチャンネル)の2番組を担当。「『WORLD〜』は米国・欧州市場の株価・為替などをわかりやすく解説する経済番組。いただいた台本通りに読む役目ではありますが、放送される平日の株価などをチェックしたり、新聞を読むなど、情報はインプットするようにしています。『ジモト応援〜』は、私の地元でもある鎌倉や横須賀を紹介する情報番組。昨年12月にスタートしましたが、コロナ禍でまだロケが実現できていないのでうずうずしています(笑)。とはいえ、スタジオでもなにか+αでトークができないかなと思い、週1回、勉強がてら鎌倉・湘南を散策するように。いつかロケで役に立つといいなと思いながら、お店の方に話を聞いています」。

将来の夢は?「『私が出ている番組を観て、新しい世界にとび込んだ』と言ってもらえるような、きっかけづくりができるアナウンサーになりたいですね。あとは、やっぱり私は人の話を聞くのが好き。相手の情熱が引き出せるようなインタビューができたらいいなと思います」。

アナウンサーの仕事に欠かせない愛用品

アナウンサーの仕事は、情報を分析するノウハウはもちろん、原稿読みなどのスキルや外見の美しさも求められる。「田中みな実さんを始め、アナウンサーの方々は本当に肌がきれい!私もきちんとケアしなければいけないなと思い、スキンケアには力を入れるように。仕上げにアクセサリーなど外見を華やかにするものはマストです。また、本番でミスをしないよう事前準備も大切なので、筆記用具やストップウォッチは持ち歩くようにしています」。

化粧のりが格段に変わる!スキンケア3点セット

左から〈Panasonic〉のフェイススチーマー、〈ANLAN〉の美顔器、〈メディヒール〉の「メディヒールN.M.FアクアアンプルマスクJEX」。
左から〈Panasonic〉のフェイススチーマー、〈ANLAN〉の美顔器、〈メディヒール〉の「メディヒールN.M.FアクアアンプルマスクJEX」。

かつては週1回のスペシャルケアだったアイテムが、フリーアナウンサーの仕事を始めてからは毎日欠かせないものに。「毎日のお風呂上がりと収録前、写真の3点セットでケアをするように。洗顔後、〈Panasonic〉のスチーマーで12〜13分蒸気を顔に当てて毛穴を引き締めたら、〈メディヒール〉のフェイスマスクを10分。仕上げに美顔器を上から当てたらマスクを取り、乳液などで整えて完了です。〈メディヒール〉のフェイスマスクは色々な種類を試しましたが、これが1番保湿されてお気に入り。〈Qoo10〉の通販で買いだめしています。〈ANLAN〉の美顔器は友人にすすめられて、同じく〈Qoo10〉で購入。肌を再生してくれるらしく、調子がいいです。このルーティンをするようになってから肌荒れしなくなりましたし、なにより化粧のりがよくなりました!ぜひ試してみてほしいです」。

顔まわりを華やかに仕上げるパールのイヤリング

愛用品連載 中島さん

なんと仕事の衣装やヘアメイクは自前。なかでも、中島さんが大切にしているのがイヤリングだとか。「画面に映ったときに1番最初に目に入るのがイヤリング。身につけるだけでテンションが上がりますし、やる気モードがONになるので私にとっては仕事の相棒です。報道番組のときは小ぶりでシンプルなものにするなど、番組のテイストに合わせて変えられるよう、たくさん持っています」。特にお気に入りのデザインが、パール。「コレクションの7割はパールかも(笑)。肌がきれいに見える気がしますし、知人にも似合うと言われたのでお気に入りです。写真は最近よくつけているもの。上段左は母からのプレゼント、右は年末のセールでひとめぼれして購入しました。光の反射できらきら光って見えるのがポイントです。下段左は友人の手作りで、お守りのような存在。右はめずらしい花型のデザインが気に入って購入しました。大ぶりで小顔効果も。値段は関係なく、パッと見てときめいたものを購入することが多いですね」。

時間の確認とメモは必須!バッグには常にイン

愛用品連載 中島さん

「台本の強調したい箇所に赤ペンでチェックしたり、打ち合わせでは内容が直前まで変更になる可能性があるため、こすると消える『フリクション』のボールペンでメモするなど、ペンは数本所持しています。取材することもあるのでノートも忘れずに。そして、アナウンサーらしいアイテムといえばストップウォッチ。ナレーションの仕事は時間との勝負なので、完成した映像と照らし合わせながら何度も練習します。仕事がない日は、ストップウォッチ片手に1分間を脳内時計で計ってみたり、常に持ち歩いていますね」。

【今月の日常の一コマ】週1の鎌倉散策での素敵な出会い

〈建長寺〉の立派な山門前にて。
〈建長寺〉の立派な山門前にて。
〈美鈴〉の和菓子は予約必須!
〈美鈴〉の和菓子は予約必須!
「鎌倉検定」のテキスト。次は過去問がついているものを購入予定。
「鎌倉検定」のテキスト。次は過去問がついているものを購入予定。
〈建長寺〉の立派な山門前にて。
〈美鈴〉の和菓子は予約必須!
「鎌倉検定」のテキスト。次は過去問がついているものを購入予定。

四季を感じられることでも有名な鎌倉。先日は、〈建長寺〉で立派な桜を見物後、〈鶴岡八幡宮〉周辺を散歩したそう。「〈鶴岡八幡宮〉近くのお寺であるおじいさんに出会い、話をしていたら周辺を案内してくれることに。知らなかった裏道やお寺の歴史など色々教えてもらいました。そのあと、鎌倉のお茶会で出されているという和菓子を求めて〈美鈴〉へ。予約必須だそうですが、たまたま1セット残っていて、即購入しました。お店の方が3日かけて作るという和菓子は絶品!旨味がぎゅっと濃縮されていて、和菓子の概念を覆されました。素敵なお店を教えていただいたおじいさんには感謝してもしきれないです」。最近では、「鎌倉検定」の資格をとるための勉強も始めたという中島さん。鎌倉や湘南の情報はインスタグラム(@azu_sanpopo1031)でも発信中なのでチェックしてみてください。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る