ワイキキビーチ目の前!宿泊者はフリーフローで楽しめるクラブラウンジ〈VOYAGER 47 CLUB LOUNGE〉へ。【ハワイ通信Vol.2】
2019.07.14

ハワイ移住者によるローカルハワイ案内。 ワイキキビーチ目の前!宿泊者はフリーフローで楽しめるクラブラウンジ〈VOYAGER 47 CLUB LOUNGE〉へ。【ハワイ通信Vol.2】

グリーンカードの当選後、念願叶ってハワイに移住した雑誌&書籍編集者の椎名絵里子さんによる、全8回のハワイ通信。観光情報はもちろんですが、普段のハワイでの生活がなんとなく分かる、日々の暮らしの中で見つけたあれこれを、ローカル目線でご紹介。第2回は、「もう一つご紹介しておきたい」と太鼓判を押す、ダイヤモンドヘッドビューが満喫できる場所について。

椎名絵里子 / 編集者・メディアコーディネーター

「20歳の時に初めて訪れて以来、ハワイの虜に。好きが高じて2017年秋にハワイ移住を叶え、現在は大好きなダイヤモンドヘッドをいつでも見られる丘の上に暮らす。ハワイ関連の雑誌やムックなどを担当する編集者、コーディネーター。Instagram:@eriko__ss_

椎名絵里子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ワイキキビーチはやっぱり侮れない。

第1回目に収まりきらなかった、ダイヤモンドヘッドビュースポットを今回はご紹介させてください。

ダイヤモンドヘッドが好きだけど、海越しに見たい!特に、“ワイキキなめ”のダイヤモンドヘッドが好きなんです!という方もきっといらっしゃいますよね。その気持ちも、すごくわかります。

そういう方にオススメしたいのは、2018年7月に〈アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート〉内にオープンしたクラブラウンジ〈ボエジャー47〉です。

ワイキキビーチのアリーナ席にあるクラブラウンジ。

この場所は、同ホテルのクラブフロアかスイートルームに宿泊する人限定のラウンジなのですが、こんなにいい立地、今までどうしてたんですか?と思うほどの一等地にあります。ワイキキビーチを眺めつつ、お隣にあるホテル〈モアナ・サーフライダー〉越しのダイヤモンドヘッドを楽しめます。目の前に広がるのは、「ザ・ワイキキ」といった眺め。

クラブラウンジといえば、朝食にパンとコーヒーなどが用意されていたり、夕飯にはププ(ハワイ語でおつまみのこと)なんかが楽しめたりするわけです。ラウンジの利用料は宿泊料に含まれているため、無料。


……なのですが、ここのクラブラウンジは、これが無料で付いてくるものなの??と疑いたくなる充実ぶり。サラダにポケ、チーズなどの冷製メニュー、チキンやお野菜などの温かいメニュー、シチューやカレーなどのスープもの。もちろん、日替わりですよ。そして、飲み物はコーヒーやジュースだけではもちろんありません。オリジナルのビール、ワイン、シャンパンなども、無料なんです。

さらっと書きましたけれど、オリジナルのビールというのは、〈アウトリガーホテル〉とカカアコにある〈ホノルル・ビア・ワークス〉のコラボアイテムでクリーム・エールというジャンル。ちょっと苦味が効いていてクセになる美味しさです。


言ってしまえば、食べ放題、飲み放題。
ホテルの厨房で作られるクオリティーが、です。ずいぶんと太っ腹ですよね。


オープン時間は朝食6:00〜9:00、夕食17:00〜19:00。毎日ここだと飽きるかもしれませんが、食費が高いハワイで、ここを使えばグッと滞在費をセーブできます。ディナー前にちょっと飲んでつまんでから別のお店に行けば、どれだけ食費を抑えられることでしょう。ご家族連れだったらなおのことですよね。わたしなら確実に毎日ビールを飲みに行きます。

きっと、そういった方も多いのでしょう。夕食タイムのオープン17時と同時にゲストの方が入ってきて、皆さん乾杯されていました。
サンセットは季節にもよりますが、だいたい18〜19時。早めに入って飲みつつ、夕日をここから見るという過ごし方は、これぞハワイステイ!といった感じ。ワイキキビーチのアリーナ席みたいな場所にあるわけなので、その眺めは見事なものです。サンセットはダイヤモンドヘッドとほぼ反対側に沈みますが、夕陽に染まったダイヤモンドヘッドもまた格別の美しさ。

ホテル自体がサーフィンをテーマにしているとのことで、ラウンジもブルーを基調にした爽やかなインテリアと、海やサーフィンにちなんだ装飾がされていて、大人の雰囲気。ラウンジでは生演奏はありませんが、下の階にあるレストラン〈デュークス〉から生演奏が聞こえてきます。これで十分!という感じ。海からの風に吹かれながらのラウンジ利用。もー、しばらくここを離れたくなくなるはずです。2時間で閉めないでもっと開けておいて!と言いたくなっちゃうかも。

第1回、2回に渡って、大好きすぎるダイヤモンドヘッドに関してお伝えしました。次回はもう少しローカル感のある話題をお届けしたいと思っています。

今回紹介したお店〈VOYAGER 47 CLUB LOUNGE(ボエジャー47クラブラウンジ)〉

■アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・ホテル内2階
2335 Kalakaua Ave., Honolulu
■808−923−0711(代表)
■︎6:00〜9:00、17:00〜19:00 ※同ホテルのクラブフロアorスイートカテゴリー宿泊者限定
■無休
■クラブフロアの宿泊は$299/1泊から
公式サイト

椎名絵里子

メリットの多いホテルに泊まりたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る