中田英寿氏プロデュースの日本酒バーが東日本橋〈CITAN〉に期間限定オープン!
2018.09.14

キットカットとカクテルのペアリング。 中田英寿氏プロデュースの日本酒バーが東日本橋〈CITAN〉に期間限定オープン!

9月13日(木)〜24日(月・祝)の間、インバウンド向け日本酒バー〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉が、東日本橋にある宿泊施設〈CITAN〉に期間限定でオープンしました!ここでは、中田英寿氏がプロデュースした〈キットカット〉と、カクテルとのペアリングを体験できますよ。

横尾 有紀 / ライター

「音楽業界経由のフリーライター・イベント企画。阿佐ヶ谷在住。日本酒、コーヒー、おいしいごはんとカルチャー系イベント好き。」

横尾 有紀

おしゃれな空間で、こだわりの日本酒と酒蔵との交流を楽しもう!

〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉は、海外からの観光客にも人気の宿泊施設〈CITAN〉の地下1Fにあるバー。おしゃれでカジュアルな雰囲気の中で、お酒を楽しめます。

〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉では、中田氏がプロデュースし、9月18日に発売される「キットカット 梅酒 鶴梅」と、同氏が厳選した梅酒・日本酒も楽しめます。

梅酒は「梅酒 鶴梅 すっぱい」等4種、日本酒は人気銘柄である「獺祭 純米吟醸50」、「新政 亜麻猫オーク 2016」、「十四代 純米吟醸超特選」、「東洋美人 特吟 純米大吟醸 播州愛山」等12種、さらに、〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉のために特別に作られた「梅酒カクテル」2種も用意されています。

「作り手との直接のコミュニケーションを通して、正しい日本酒や梅酒の知識、そして酒蔵や日本酒が作られている地域の魅力を持ち帰ってもらいたい」という、中田氏の想いから、バーでは各日参加の蔵元と直接交流できるようになっています。これは日本酒ファンは見逃せません!

日本を代表するインテリアデザイナー森田恭通氏がデザインした、日本酒を楽しむ酒器として使用される「升」を幾重にも組み合わせたバーカウンター。日本らしいインテリアが目を引きます。

中田氏プロデュース〈キットカット〉の第2弾は「梅酒」。

近年、日本のお土産として人気の〈キットカット〉ですが、中田氏プロデュース〈キットカット〉の第2弾として誕生したのが、この「キットカット 梅酒 鶴梅」。和歌山の高級銘柄「紀州南高梅」の中でも、濃厚な味わいを持つ完熟梅を厳選して作られた銘酒「梅酒 鶴梅 すっぱい」が使用されています。コクのあるホワイトチョコレートの中に、本格的な梅の酸味を感じられ、すっきりさわやかな味わい。中田氏は、酸味の小数点の単位まで、こだわって作り上げたそう。9月18日全国発売に先駆けて〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉で提供されています。

キットカットとのペアリングを楽しめる「梅酒カクテル」。

「キットカット 梅酒 鶴梅」とのペアリングを楽しめるオリジナルカクテルは、アジアのバートップ50を選ぶ授賞式『ASIA 50 BEST BAR 2018』でトップ16にランクインした〈Bar TRENCH〉のバーテンダーである、ロジェリオ・五十嵐・ヴァズ氏が監修しました。

「紀州トニック」(1,000円)
〈平和酒造〉の「紀土 純米吟醸」と、〈Bar TRENCH〉自家製の「バジルとキュウリのビネガー」を使用したカクテル。ビネガーの酸味と日本酒の旨味が絶妙にマッチ。「キットカット 梅酒 鶴梅」と一緒にいただきましたが、カクテルのすっきりとした口当たりに、キットカットの梅の香りと酸味がよく合い、このペアリングはやみつきになりました!

「Suppai-Colada」(1,200円)
「キットカット 梅酒 鶴梅」の原料の一つである「梅酒 鶴梅 すっぱい」に、ゆずのシャーベットとホワイトカカオのリキュールを合わせています。口に含むと、最初はまろやかな甘さを感じ、後味には「梅酒 鶴梅 すっぱい」のすっきり感を楽しめます。お酒をあまり飲まない方や、女性にも飲みやすいカクテル。「キットカット 梅酒 鶴梅」とは、味に同調するペアリングで、梅酒の余韻が残ります。

利き酒セットで、復興応援をしよう!

「西日本豪雨 復興応援利き酒セット」は、人気が高い3銘柄〈十四代〉〈新政〉〈東洋美人〉と、今年の夏、西日本を中心に広い範囲で記録された集中豪雨により、被害を受けた酒蔵の日本酒が日替わりでセレクトされています。AからCセットまで選べて、それぞれ3種類の日本酒を飲み比べることができます。美味しい日本酒を楽しんで、酒蔵の復興応援ができるのは、飲み手としても嬉しいところ。

限定フードはフレンチ風お寿司!?

「〆鯖と豆腐サワークリームの小さなタルティーヌ」(500円)は、ここだけの限定メニュー。ミシュランガイドで4年連続二つ星を獲得した現代的な本格フレンチ店〈L’Effervescence(レフェルヴェンソス)〉のエグゼクティブシェフである生江史伸氏の監修。見た目は〆鯖のお寿司なのですが、お米ではなく、お酒と相性のよいサワーブレッドを使用しています。フレンチの味付けも日本酒によく合う!


厳選された梅酒と日本酒、そして「キットカット 梅酒 鶴梅」が楽しめる〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉で、特別な時間を過ごしませんか?9月24日までの期間限定でオープンしていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

〈CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR〉
■期間限定 9月13日(木)〜9月24日(月・祝)の12日間
■03-6661-7559
■中央区日本橋大伝馬町15-2
■月〜木・日 18:00〜24:00(23:30ラストオーダー)
金・土 18:00〜25:00(24:30ラストオーダー)
■50席
■禁煙 ※店外に喫煙席有り
https://nestle.jp/brand/kit/tsuruume/

横尾 有紀

「キットカット 梅酒 鶴梅」とカクテルのペアリングが斬新!

TOPに戻る