〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
2021.08.04

新大阪で味わう徳島グルメ 食で旅気分!〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉徳島県産の食材が楽しめる、期間限定コース料理。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉の「鉄板焼き 一花一葉」の人気企画「Around Japan」。食で旅気分を味わえるこの企画、第8弾のテーマは徳島県。「阿波牛」をはじめとした、徳島県産の食材が楽しめるコース料理です。期間は8月31日まで。
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉19階にある「鉄板焼き 一花一葉」。シェフが目の前で調理して下さり、お料理に関する説明も詳しくして下さるので、楽しみながらお食事できる場所です。特定の都道府県にスポットを当て、ご当地食材を使用することで、食で旅気分を味わえる「Around Japan」。大人気のこの企画も、気がつけば第8弾となりました。今回のテーマは徳島県です。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

冷製前菜は、鯛の昆布じめ。渦潮に見立てたわかめのソースをつけていただきます。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

お料理をいただいている間に、目の前の鉄板では次のお料理が準備されていきます。何やらトマトの中身をくりぬいたものが。どんなお料理が完成するのか、ワクワクします。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

温前菜は、トマトの中身をくりぬいた中に、徳島県産の鱧。ウニのムースと、お出汁のジュレでいただきます。トマトの上にちょこんとのっているのは、チーズのガレット。阿波踊りを踊る、編み笠を被った女性をイメージしているそうです。スイーツのような、かわいらしい一品です。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

さてお次は…お魚、海老、そしてミカンが鉄板の上で焼かれ始めました。徳島県で水揚げされた魚、コチ。バターソースでいただきます。コチの下には、ミカン。あたたかくて、より甘みを感じます。お隣のアワビ、車エビは、オレンジと卵の黄身のソースでいただきます。下に敷かれている網目状のものは、野菜から作られたシート。漁師の網を表現しているそうです。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

阿波尾鶏の入ったサラダをいただいていると、そろそろメインのお肉料理の準備が始まりました。お肉は徳島県産阿波牛「とくしま三ツ星ビーフ」。A5ランクのお肉です。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

グループ毎に独自の特徴を持たせた動きで踊る、阿波踊り。そんな阿波踊りを五味(すだち、紅豆腐、なると金時、醤油、茶塩)で表現されたそう。お肉は小さめに10切れほどにカットしてあり、いろいろな薬味で楽しめるようになっています。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉
〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

〆のガーリックライスには、しらす、梅肉、紫蘇をプラス。紫蘇の香りがよく、さっぱりとした仕上がりです。食後には、デザート、コーヒーまたは紅茶付き。

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉

■アラウンド ジャパン vol.8 ディスカバー 徳島
■〈コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション〉19階「鉄板焼き一花一葉」
■2021年7月3日(土)~8月31日(火)
■ランチ 11:00~14:00(L.O)/ディナー 17:00~20:00(L.O19:00)
※予約制
※詳細は公式HPをご確認下さい。
■お一人様18,150円(消費税込・サービス料別)

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る