〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
2021.03.18

サブテーマは抹茶。 3月のテーマは苺づくし!〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉のアフタヌーンティーで苺を堪能。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉の「THE BAR」にていただけるアフタヌーンティーは毎月テーマが変わるためリピーター多数!3月のテーマは苺づくし。苺スイーツの他、抹茶のスイーツもいただけます。
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉の「THE BAR」にていただけるアフタヌーンティー。テーマは毎月変わります。ドリンクは、紅茶、コーヒーの他、日本茶もあり。途中で種類を変えてOKなフリーフローです。ノンカフェインティーやハーブティーもあります。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉

ファーストドリンクは、スパークリングワインまたはオリジナルカクテルが選べます。カクテルはノンアルコールも可。アフタヌーンティーのメニュー同様、オリジナルカクテルも月替わり。だから毎月ついつい行きたくなっちゃうんです。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉は、3段のティースタンドと、プレートで提供されます。ミニサイズのスイーツがたくさん楽しめる内容となっています。上段にはミニバーガー、キッシュ、そしてスコーン。アフタヌーンティーの中では脇役になりがちなスコーンですが、〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉のアフタヌーンティーでは人気者なんだとか。その秘密は、複数種類の食べ方が楽しめるから。まずはスコーンがあたたかいうちに、そのままいただきましょう。3月のスコーンにはベリーが入っています。お次はクリームをつけていただきましょう。甘くてやわらかいクリームと、サクッとしたスコーンの相性抜群。王道の食べ方ですが、これがやっぱりおいしい。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉

お次は下段にあるスイーツと一緒にどうぞ。苺のショコラ、苺のパートドフリュイをスコーンにつけていただくとまた違った味を楽しむことができます。ティースタンド中段はセイボリーのお皿。2月のアフタヌーンティーでも登場したローストビーフは、ソースをチェンジ。今月のテーマに合わせて、苺のサルサソースを使用しています。さらに、苺と生ハムのタルティーヌ、ホタテと蕪のカルパッチョ苺ドレッシングなど、セイボリーでも苺を堪能できます。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉
〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉

プレートには5種類のスイーツ。3月のテーマは苺ですが、サブテーマは抹茶。苺スイーツが3種、抹茶スイーツが2種いただけます。サクッとした生地の苺ミルフィーユは、是非切らずに一口で食べて欲しいとのこと。サクサク生地と、ふんわりクリームのコンビネーションがたまりません。抹茶とヘーゼルナッツケーキはしっとり、抹茶ババロアはふんわり柔らかい食感です。抹茶スイーツには日本茶がオススメ。宇治茶、八女茶、知覧茶がフリーフローなので、お好きなお茶といっしょにどうぞ。

〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉アフタヌーンティー概要

■〈ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋〉15F「THE BAR」

https://restaurant-blink.com/the-bar/
※詳細はHPをご確認ください。

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る