n_intercon-020_atari
2017.06.01

『フルーツだいすき』特集よりお届け! フルーツパーラーの逸品からパフェ評論家による4選まで。胸きゅん♡フルーツパフェが盛りだくさん!

『フルーツだいすき』特集では、都内の新進&老舗フルーツパーラーはもちろん、静岡のメロン農場、さらにはトロピカルフルーツの本場タイ・バンコクまで訪れ、多数のフルーツパフェをご紹介しています。そのほか、パフェ評論家・斧屋さんのオススメパフェ、「くだもの王国」岡山県への旅で出会ったパフェなどなど盛りだくさん!充実の誌面から一部をお届けします!

パフェ評論家・斧屋さんに究極の4選を教えてもらいました!(p46~47掲載)

intercon-020_atari

「大人のさくらんぼパフェ」(7/13まで)2,000円(サ別)が初登場。国産チェリーとアメリカンチェリーの果実に、チョコとピスタチオのアイスとキルシュが香るクリームを重ね、チェリーのコンポートがまとめ役。「まさにサクランボずくめ」。

〈New York Lounge〉(ニューヨークラウンジ)
〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉
■東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1F
■103-5404-7895 
■10:00(土日祝9:00)~22:00 無休 
■53席 禁煙

新進・老舗パーラー16軒のフルーツパフェをお届けしています!(p48~51掲載)

「Mizunobu Mix」(1,180円)(税込)
「Mizunobu Mix」(1,180円)(税込)

横浜を代表する老舗青果店の底力がここに。熟した果物を10種類あまり使う太っ腹に加え、見た目も女子好み。中層部には季節のアイスとスライスした果実(写真はあまおう)、その下はジューシーな果肉(写真はオレンジ)でさっぱりとシメるのが水信流。

MG_0293atari

〈横浜水信 桜木町店〉
■神奈川県横浜市中区桜木町1-1 CIAL桜木町
■1045-228-9297 
■10:00~21:00( 20:30LO) 無休 
■22席 禁煙

「くだもの王国」と呼ばれる岡山の旅でもたくさんのフルーツパフェに出会いました!(p78~81掲載)

p81

#お城パフェ参番 #あきひめ #夏は白桃

岡山県のシンボルでもある岡山城。外壁が黒いことから〝烏城〟の別名を持つこの城の1階にある〈お城茶屋〉は、旬のフルーツを使った「お城パフェ」が名物。パフェには壱番〜参番の3種類があり、上にのるフルーツは季節や時季によって異なるそう。朝採れの岡山産イチゴがどっさりとのったパフェを口に運ぶと、イチゴのピューレとジャスミンティーのジュレが口の中で幸せに混ざり合います。夏場にかけては1個数千円もする岡山産のブランド桃、清水白桃を4分の1個使ったパフェも登場予定。

〈お城茶屋〉
うどんやぜんざいなどの和風メニューがラインナップするなか、ひと際目を引くのが「お城パフェ」。毎朝農家から直送されるフルーツを使っているため、新鮮さはピカイチ。通常サイズ980円の1.5倍の「殿姫サイズ」1,350円もぜひお試しを。
■岡山県岡山市北区丸の内2-3-1 
■1086-221-0758 
■9:30~16:30LO 無休
■30席 禁煙

このほかまだまだたくさんの絶品フルーツパフェが掲載!『フルーツだいすき』特集、絶賛発売中です。

HANAKO1134_0011
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る