【ハワイ】憧れの白亜の宮殿ホテルでバカンスを堪能!
2018.04.30

極上スパに優雅なプール、スーパーフードたっぷりの朝食… 【ハワイ】憧れの白亜の宮殿ホテルでバカンスを堪能!

バカンスに欠かせない、魅惑のホテルステイ。極上スパに優雅なプール、スーパーフードたっぷりのヘルシーな朝食…Hanako『ハナコのハワイツアーズ』「2018年、ホテルの新しい選び方。」より、コロニアル風の憧れホテルのステイをご紹介します!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ハワイ最古の白亜のホテル〈Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa〉で、心と体をトリートメント

ロビーは創業当時の面影を残す。

憧れの白亜の宮殿〈モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ〉。1901年創業、ワイキキビーチで最初の格式あるホテルだ。当時の木造建築が残るメイン棟はアメリカの歴史物で、中庭のバニヤンツリーは全長約20m、直径約45mに成長し人々に癒しを与えている。

中庭のバニヤンツリー。
テラスからはワイキキビーチが眺められる。
タワー館最上階の「ペントハウスオーシャン」。
レストラン〈ビーチハウス・アット・ザ・モアナ〉でいただく、素材の味を生かした料理。

ホテルのサービスの根底にあるのは、ウェスティンホテルが大切にしている「ウェルビーイング(=旅先であってもゲストに健康でより良い滞在を)」の精神だ。フレッシュなフルーツやスーパーフードをふんだんに使用したヘルシーなブレックファストや、チェックインする前から利用できるジャグジーやサウナ、ラウンジ付きのスパ。

〈ザ・ベランダ〉のほうれん草風味のトルティーヤ「ビーチハウスラップ」23ドル
アサイボウル18ドル
宿泊者は、〈モアナ ラニ スパ〉の予約を入れれば、オーシャンビューのラウンジがいつでも利用可能になる。ジャグジーやサウナもあって、まさに楽園。営業時間も8:00~21:00と長く、朝の便で到着して、「とりあえずシャワー浴びたい!」なんてときにも大助かり。宿泊者以外も、1日50ドルで施設だけの利用も可。

中庭では毎朝ヨガ教室が開かれ、フィットネスセンターも24時間利用できる。

体調を崩してしまったら楽しい旅も台無し。毎朝7時からヨガのクラス「キ・キロ・ラニ・ヨガ・レッスン」が開催されているほか、24時間営業のフィットネスセンターも使えて、いつも通り(いつも以上に!?)健康的な生活を送ることができる。毎月一度、オーシャンフロントのヨガレッスンも開催中。こちらも宿泊者は無料。

ハワイの神秘的なパワーを感じるバニヤンツリーと、「ウェルビーイング」の精神に守られた〈モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ〉。滞在を終えて、帰路に就く頃にはきっと、心も体も、訪れたときよりも軽くなっているだろう。

〈Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa〉
「ワイキキのファーストレディ(貴婦人)」とも呼ばれるホテル。「ヒストリック・バニヤン・ウイング」、「タワー・ウイング」、「ダイヤモンド・ウイング」の全3棟で、部屋のタイプも様々。
■2365 Kalakaua Ave.,Honolulu 
■0120-922-775(日本国内予約専門フリーダイヤル) 
■全794室 
■2名1室340ドル~ 

Hanako『ハナコのハワイツアーズ』特集では、ハワイのホテルを多数ご紹介しています。

(photo : Masako Nakagawa text : Rio Hirai)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る