【沖縄】1日8食限定のスペシャルカレーも!スパイス、欧風、ヴィーガン…バラエティ豊かなカレー店4選
2020.07.24

沖縄でカレー? 【沖縄】1日8食限定のスペシャルカレーも!スパイス、欧風、ヴィーガン…バラエティ豊かなカレー店4選

全国的なカレーブームが沖縄にも!暑さにバテ気味の体も元気を取り戻すヴィーガンカレーや新勢力のスパイスカレー、さらには沖縄のカレーグランプリの常連店など、個性豊かなカレーが勢ぞろい。今回はHanako特別編集『沖縄 たからものを探す旅へ』より、おすすめのカレー店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.県産の食材を使ったスパイスカレーを追求。〈SPICE CURRY PALMYRA〉/中央

〈SPICE CURRY PALMYRA〉/中央
カレー2種盛り1,000円(税込)。5種のカレーのうち、2種はヴィーガン。

沖縄料理やイタリアン、ヴィーガン料理などを経験した店主が独学で習得したカレーはアイデアがたっぷり。軟骨ソーキビンダルーや島かぼちゃを使ったココナッツカレー、県産レモンを使った塩レモンチキンカレーなど、初体験のおいしさ。

〈SPICE CURRY PALMYRA〉/中央
シェフ・高木雄二(右)、仁美(左)「島の食材を生かしたいです!」
〈SPICE CURRY PALMYRA〉/中央

〈SPICE CURRY PALMYRA〉
■沖縄県沖縄市中央1-17-21
■050-1446-3898
■11:00〜15:30LO、18:00〜20:00LO 日、第2・4木休
■12席/禁煙

2.地元の食材を盛り込んだネパール風定食が人気。〈niceness〉/名護

〈niceness〉/名護
やんばる野菜と豆のダルバートタルカリ1,200円。2種のカレーとおかずはすべてヴィーガン。

医食同源の考えに基づいたネパール料理を供するカフェ。やんばるの新鮮食材を使ったシュガーフリー&グルテンフリーのダルバートタルカリは体の芯部がじんわりと温まるようなやさしさが。自然栽培の米粉を使ったケーキも人気。廃材を利用した空間も心地よい。

〈niceness〉/名護
シェフ・桒原伸弘(左)、悠子(右)「体が元気になるカレーが自慢です」
〈niceness〉/名護

〈niceness(ナイスネス)〉
■沖縄県名護市字宇茂佐1635-1
■080-5232-8552
■11:00〜15:00LO 月火水休
■13席/禁煙

3.子どもも大人も大好きなコクまろカレー。〈ぬーじボンボンニュータイプ〉/首里

〈ぬーじボンボンニュータイプ〉/首里
「チーズ黒焼きカレー」850円。人気No.1カレー。チーズ、温玉、焼き豚を全部のせ。

那覇カレーグランプリで金賞の受賞歴を持つ実力店。牛バラを赤ワインや香味野菜とともに3時間かけてじっくり煮込む“洋食店のカレー”は万人に愛される味。トッピングの吊るし炭火焼き豚も美味。ほかにやんばる豚カツカレーやラーメンも。

〈ぬーじボンボンニュータイプ〉/首里
シェフ・奥間朝樹「トッピングにもこだわっています」
〈ぬーじボンボンニュータイプ〉/首里

〈ぬーじボンボンニュータイプ〉
■沖縄県島尻郡南風原町新川588 環境の杜ふれあい内
■098-889-5055
■11:00〜20:00LO 水休
■34席/禁煙

4.スペシャルプレートと量り売りのスパイスも人気。〈スパイスカレー コフタ〉/読谷

〈スパイスカレー コフタ〉/読谷
「スペシャルプレート」1,700円。カレーをはじめ、スパイス炒めなど12種のおかずが。

丸い銀皿に旬の食材を使ったカレーや趣向をこらしたおかずがずらり。インド料理のなかでも油分ひかえめで野菜を多く摂る南インドに軸足を置いたカレーが話題。ターメリックライスに具材を混ぜながら食べる楽しさの虜に。スペシャルプレートは1日8食限定。

〈スパイスカレー コフタ〉/読谷
シェフ・佐野大「ぜんぶ混ぜて食べるのもおすすめです」
〈スパイスカレー コフタ〉/読谷

〈スパイスカレー コフタ〉
■沖縄県中頭郡読谷村字大木375A-23
■098-989-7466
■8:00〜16:00 水休
■15席/禁煙

(Hanako特別編集『沖縄 たからものを探す旅』掲載/photo:Kengo Tarumi(SPICE CURRY PALMYRA, niceness, spice curry kofta), Natsumi Kakuto(nujibonbon)text:Keiko Kodera)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る