%28%7B%20atariName%3A%20%22_MMM7570_atari.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22/vdf02p/CS2%25E6%259C%25AC%25E9%2583%25A8/12816098%28HANAKO%25201147%25E5%258F%25B7%2912%3A5/%25E8%25A3%25BD%25E7%2589%2588%25E6%259D%2590%25E6%2596%2599/%25E6%25A0%25A1%25E4%25BA%2586%25E3%2583%2587%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF/086%3D089_%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F%25E5%2585%2588%25E8%25A1%258C/%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA/088-089/_MMM7570.eps%22%29%7D%29
2019.01.22

渋谷・銀座で遊ぶなら知っておきたい! 【都心】好アクセスで使い勝手抜群!池尻大橋・八丁堀のおすすめ銭湯。

渋谷や銀座で遊ぶなら知っておきたい、好アクセスで使い勝手抜群な池尻大橋・八丁堀のおすすめ銭湯をご紹介。個性的な薬湯やジェグジー、ジェットバス、サウナなど多彩なお風呂が楽しめるのも魅力です。

1.〈文化浴泉〉いつの時代も若者に愛されつづけてもうすぐ100年。/池尻大橋

2011年リニューアル。ペンキ絵に合わせたレトロな丸い鏡。
2011年リニューアル。ペンキ絵に合わせたレトロな丸い鏡。

昔ながらの銭湯が持つ味わい深さはそのままに、音楽にはジャズを、お風呂には最先端のnano湯を使用する創業90年の老舗。

数少ないペンキ絵師の一人、中島盛夫氏による日本初の円形ペンキ絵。赤富士が描かれているのは男湯、白富士が女湯だ。
数少ないペンキ絵師の一人、中島盛夫氏による日本初の円形ペンキ絵。赤富士が描かれているのは男湯、白富士が女湯だ。
浴槽から蛇口まで、使用するお湯はすべて軟水。
浴槽から蛇口まで、使用するお湯はすべて軟水。

ナノバブル粒子で白濁したお湯は新陳代謝をより活発にするため、体の引き締めや温熱効果も期待できる。ゆず湯やさくら湯、バレンタインシーズンはチョコレート湯と、個性的な薬湯(日曜限定)も人気。あまりの居心地のよさに長居してしまう人が多いせいか、館内の滞在は2時間まで、というルールにも納得。

石鹸やミニシャンプー、トリートメント、基礎化粧品など、売店のラインナップも豊富。
石鹸やミニシャンプー、トリートメント、基礎化粧品など、売店のラインナップも豊富。

〈文化浴泉(ぶんかよくせん)〉
ラベンダーやヒノキなど、香りつきサウナは3時間制で別途300円。ランナーのための「ランニング銭湯」も。
■東京都目黒区東山3-6-8
■03-3792-4126
■8:00~12:00(日)、15:30~1:00 不定休
■洗い場16席、スタンドシャワー1

2.〈湊湯〉仕事帰りにふらりと立ち寄れる都心のオアシス。/八丁堀

浴場の内装はシックな黒タイル系と、木目調であたたかな雰囲気が漂うこちら。
浴場の内装はシックな黒タイル系と、木目調であたたかな雰囲気が漂うこちら。

都会に溶け込むシンプルで洗練された浴場には、シルク風呂や電気風呂、ジャグジーやジェットバスなど多彩なお風呂のほかサウナも充実。それぞれ男女週替わりで楽しめる。女性客に人気なのは、ふわふわはじける超微細な気泡が血液の循環を高め、保湿や保温、ダイエットにも効果的なシルク風呂と、8分ごとに熱石に水を流すことで高湿度を保つロッキーサウナ。浴場で使用するお湯はすべて軟水なので、乾燥するこれからの季節の敏感肌さんにも安心。

のれんをくぐると光の回廊が浴室へと誘う。わくわく。
のれんをくぐると光の回廊が浴室へと誘う。わくわく。
シンプルで無駄のないコンパクトなロビーラウンジには、ロッカーやテレビ、売店、マッサージチェアも完備。基礎化粧品の品ぞろえも充実しているので仕事帰りに手ぶらで来ても大丈夫。
シンプルで無駄のないコンパクトなロビーラウンジには、ロッカーやテレビ、売店、マッサージチェアも完備。基礎化粧品の品ぞろえも充実しているので仕事帰りに手ぶらで来ても大丈夫。

〈湊湯(みなとゆ)〉
八丁堀駅から徒歩5分。浴場には泡タイプのボディソープやシャンプーも常備。サウナは別途400円。
■東京都中央区湊1-6-2
■03-3551-0667 八丁堀
■15:00~24:30 土休
■洗い場は週替わりで18席または19席、スタンドシャワー1。

(Hanako特別編集『思い立ったらすぐ行ける!自分のための心休まる宿へ。』掲載/photo : Yuko Moriyama, Hiro Nagoya text : Shizuoka Horikawa, Calcium Oshida text assistant : Chihoko Oi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る