5e1cd4874a34b83ffdb7851e10fd108b
2018.12.16

横浜デートはここをマーク! おすすめ夜景スポットも。ロマンティックな横浜を満喫できる、人気観光スポットとは?

異国風情が漂う街並みや美しい港。ロマンティックであふれる横浜は、言い伝えや多くの“日本初”が生まれた場所。訪れる際に覚えておきたい、人気観光スポットをご紹介します。

「横浜マリンタワー」展望フロアはぐるりと360度。横浜一の夕景はここから。

0973e6cebd387fe1e8235df112d1cf54

横浜開港100周年記念事業の一環で建造。地上94mの展望フロアで見るサンセットから夜景への移り変わりは圧巻。

■神奈川県横浜市中区山下町15 
■045-664-1100 
■展望フロア10:00~22:30(最終受付22:00)※ほか店舗により異なる 無休
■750円 

「横浜三塔物語」3つの塔が結ぶ、恋を実らす言い伝え。

818b1f68348bdd88d8a62b62e8a26bc6

横浜三塔と呼ばれる〈神奈川県庁本庁舎〉(キングの塔)、〈横浜税関本関庁舎〉(クイーンの塔)、〈横浜市開港記念会館〉(ジャックの塔)。いつしかこの3つの塔を一挙に望める赤レンガパークと日本大通り、大さん橋の3スポットを一日で巡ると願いが叶うという伝説に。

「横浜ベイブリッジ」横浜港の夜景で目を引く光は、さまざまな役割を担う橋。

f42de4f7ec3414742d535df42dca722f

1989年に開通したシンボルの一つ。全長860mで、東京の大黒ふ頭と本牧ふ頭を結ぶ。きらびやかな本牧ふ頭をバックにたたずむ夜の様子は、なんとも幻想的だ。時計としての役目もあり、毎時20~30分、50~00分の各10分間のみ、先端の色が白から青色に変化する。

「コスモクロック21」打ち上げ花火や万華鏡、移り変わる絵柄に息をのむ。

4048e21c7154df8b87235ff72dc943bc

約15分でランドマークを一挙に見渡せる、世界最大の時計機能付き大観覧車。100万球のLEDによる絵柄も見もの。〈よこはまコスモワールド〉内。

■神奈川県横浜市中区新港2-8-1 
■045-641-6591 
■11:00~21:00(土日祝、8月は~22:00) 木休 
■3歳以上800円

(Hanako1163号掲載/illustration : Akiyo Otsuka text : Wako Kanashiro)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る