tHANAKO1163_007
2018.08.23

秋冬にはレイヤードとしても活躍! 夏ファッションは「透け感」で涼しく!おすすめのシアーアイテム6選

暑い夏を涼しく過ごすなら、透け感のあるアイテムを。シャツにスカート、ワンピースまで、おすすめのシアーなファッションアイテムをご紹介します。秋冬にはレイヤードとしても活躍!
SZ_4113

千鳥格子柄は秋冬のトレンド。でも軽やかなビスコース素材だから、夏の終わりから着られる! ということで一足先取り。トラッドなブラウン系でシアーアイテムだけれど、普通のシャツ感覚で使えるので、ビギナーにもおすすめ。24,000円(メドモワゼル)

SZ_4072

袖口にキュッとギャザーを寄せたブラウスは、スタイリスト金子綾さん監修の〈ROPÉ mademoiselle×AYA KANEKO〉より。ごく薄手でシアー度はかなり高め。Tシャツやワンピースの上にアウター感覚で重ねても。13,000円(ロペ マドモアゼル)

SZ_4103

引き続き流行中のメッシュトップ。今買い足すなら、襟元にひとひねりありのタートルネックで変化球を。共に細かなラメ入りで、これ一枚で存在感たっぷりだし、中に合わせるインナー次第でイメチェンも可能。ほかにグレーやピンクなどが。各9,800円(ミントデザインズ)

SZ_4080

フレッシュなレモンイエローのプルオーバーは、とろみのある質感で優しい着心地。前身頃中央に切り替えが入り、バックはトップでリボン結び。シンプルに見えつつ、ディテールにもこだわった一枚。ほかにグレーとピンクの計3色展開。18,000円(コート)

SZ_4085

スカートにフォーカスした日本のウィメンズブランド〈クリーナ〉も、今季はシアー素材に熱視線。ティアードとプリーツが合体したような、一枚で二度おいしいデザイン。定番色のブラックだから、意外とシックに着こなせる。赤とグレーもあり。35,000円(ブランドニュース)

SZ_4097

ドットチュール地にフロッキープリントでバンダナ柄のアートワークを。「布芸の追求」がコンセプトの東京のブランド〈ネオンサイン〉らしさが光る、繊細なワンピース。暑い日に一枚でさらりと、もいいし、Tシャツなどを中に着てレイヤードでも様になる。24,000円(ネオンサイン)

(Hanako1163号掲載/photo : Kengo Shimizu styling : Chiaki Utsunomiya text : Hiroko Yabuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る