無題 (4)
2022.05.05

【私が愛するコーヒー時間。】 「エスプレッソからひらめく手作りのお菓子。」インスタグラマー/会社員・伊勢萌さんが愛するコーヒー時間。

忙しい日々の中でのコーヒーブレイクが頭をクリアにしたり、自分らしさの輪郭に気づけたりする日常のスイッチに。十人十色の楽しみ方を伺った。今回は、インスタグラマー/会社員・伊勢萌さんの愛するコーヒー時間を教えてもらいました。

エスプレッソメーカーは〈MoMA Design Store〉で購入。直火式で、カップが満たされていく様子に気分が上がる。
エスプレッソメーカーは〈MoMA Design Store〉で購入。直火式で、カップが満たされていく様子に気分が上がる。
手作りのビスコッティを合わせて。
手作りのビスコッティを合わせて。
エスプレッソメーカーは〈MoMA Design Store〉で購入。直火式で、カップが満たされていく様子に気分が上がる。
手作りのビスコッティを合わせて。

伊勢萌さんのキッチンで一際目を引くのが、モダンな〈Gemini〉のエスプレッソメーカー。「1カ月前に迎え入れてから、コーヒー時間がより豊かになりました。味や香りが好きなのはもちろん、私にとって眠気覚ましや、シャキッとさせるカンフル剤でもあるコーヒー。

_MG_0134
使うカップは、ヴィンテージがほとんど。イギリス製やアメリカのスヌーピーの絵柄、〈アラビア〉のムーミンマグなど。「合わせたい手作りお菓子やスタイリングを考えるのも、コーヒー時間の一部」。
使うカップは、ヴィンテージがほとんど。イギリス製やアメリカのスヌーピーの絵柄、〈アラビア〉のムーミンマグなど。「合わせたい手作りお菓子やスタイリングを考えるのも、コーヒー時間の一部」。
_MG_0134
使うカップは、ヴィンテージがほとんど。イギリス製やアメリカのスヌーピーの絵柄、〈アラビア〉のムーミンマグなど。「合わせたい手作りお菓子やスタイリングを考えるのも、コーヒー時間の一部」。

エスプレッソは甘いお菓子との相性も抜群です」カプチーノやアメリカーノにすることもある中で、伊勢さんらしいのが、合わせる食事や手作りお菓子、そしてヴィンテージの器選び。「サンドイッチとイギリスのカップで、ドーナツとアメリカのカップで、とコーヒー時間が食の創意工夫の刺激になっています」

Profile…伊勢萌(いせ・もえ)

日々の食やテーブルスタイリングを投稿したインスタグラム(@isemoe)が人気で、3.6万フォロワー超え。OLとして働く傍ら、お菓子やパン、パスタを手作りするほどの料理の腕前を持つ。

(Hanako1208号掲載/photo : Kenya Abe, Yoichi Nagano, Yoshiko Watanabe text : Kyoko Kashimura, Mako Yamato edit : Nao Yoshida)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る