〈野田琺瑯〉
2021.04.09

便利グッズが進化中。 調理ができる器も!何役もこなせて万能な人気キッチングッズ4選

便利なキッチングッズが続々と登場中!スタイリッシュなデザインでインテリアの邪魔をしないのもポイント。4月から新生活を始めた人や、自炊に目覚めた人へのプレゼントにもおすすめです。

1.「調理ができる器 大」

フタは取り皿や容器の受け皿としても使えます。
フタは取り皿や容器の受け皿としても使えます。

一人暮らしにあるととても便利な、「作る」「食べる」「保存」に使える万能な器。日本の自然にインスピレーションを受けた色使いも素敵です。

耐熱樹脂で作られているため、電子レンジで温めてもOK。しかも、なんとマイナス20度から220度まで対応します。スタッキング可能な設計ですが、一点ずつだと高さ6.3cmと冷蔵庫に収まるサイズ感。フタ付きなのでラップを使わず保存できる、エコなキッチンウェアです。

(text & edit :Chihiro Kurimoto)

2.「スタッシャー」

〈スタッシャー〉

食品用品質の100%ピュアプラチナシリコーンを原料に、ピンチロックでしっかり密閉できる保存容器は、耐熱250°C、耐冷-18°C。食器感覚で洗ってリユースでき、使い続けても丈夫さをキープ。汁気のある常備菜やカットした野菜の保存、下味冷凍などさまざまな調理シーンで活躍。

■スタンドアップクリア 各2,300円(スタッシャー 0120-444-536)

(Hanako1190号掲載/photo:Shinnosuke Yoshimori(model), Satoshi Kaneko, Masanori Kaneshita, Akiko Baba, Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto styling:Nami Kagiyama(model)hair & make:Yumi Narai(model)model:Serena Motola foodstylng:Toshie Kikawada text:Kyoko Kashimura, Tomoko Yanagisawa, Aya Honma, Miho Arima edit:Nao Yoshida cooperation:UTUWA)

3.「シリコーン調理スプーン」

無印良品 新生活 シリコーン調理スプーン

耐熱温度の高いシリコーン素材でできた「シリコーン調理スプーン」。一般的なヘラと違いスプーン状になっているので、具材やスープをすくうこともでき、さまざまな用途に対応します。

「炒めて、すくって、混ぜてと使い方いろいろ。普段の料理にはもちろん、お菓子やパンのあまり手で捏ねたくない生地をまとめるときにも便利。ひとまわり小さいサイズも購入し、食材によって2本で使い分けています」(岩井さん)

Navigator…岩井美景さん
良品計画が運営する無印良品で14年間勤務し、店長等をつとめ店舗マネジメントを学ぶ。2021年独立し、ECサイトのコンサルティング、イラスト制作などを中心に活動。2歳児のママ。趣味はパン・お菓子作りと寝かしつけ後のゲーム実況観戦。

(text & edit :Chihiro Kurimoto)

4.「野田琺瑯」

〈野田琺瑯〉

金属の素地をガラス質で覆った琺瑯は、熱伝導がよく、冷却性も高いことで知られる。直火にかけられるので、前夜に残ったスープを冷蔵庫で保存し、そのままコンロへ。角型なら、冷蔵庫内でも省スペースで見た目もスタイリッシュ。密閉蓋が汁漏れを防止。

■ホワイトシリーズ レクタングル 深型M密閉蓋付850ml 2,400円(野田琺瑯 03-3640-5511)

(Hanako1190号掲載/photo:Shinnosuke Yoshimori(model), Satoshi Kaneko, Masanori Kaneshita, Akiko Baba, Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto styling:Nami Kagiyama(model)hair & make:Yumi Narai(model)model:Serena Motola foodstylng:Toshie Kikawada text:Kyoko Kashimura, Tomoko Yanagisawa, Aya Honma, Miho Arima edit:Nao Yoshida cooperation:UTUWA)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る