4.〈LOISIR(ロワズィール)〉
2021.03.03

人気スタイリスト・山口香穂が選ぶ、暮らしに寄り添うアイテム。 春はパジャマをアップデート!おうち時間も楽しくなるおしゃれパジャマ6選。【Hanako Something Good vol.19】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。

今回のテーマは「パジャマ」。

おうち時間が見直されている今、パジャマをアップデートしてみる、というのはどうでしょう。素材にこだわって、体を締め付けず、ストレスフリーな着心地の上に、ちょっとだけハッピーな気持ちにさせてくれる。そんなパジャマが私の理想です。

1.〈LIBERTY LONDON(リバティ ロンドン)〉
1.〈LIBERTY LONDON(リバティ ロンドン)〉
2.〈nanadecor(ナナデェコール)〉
2.〈nanadecor(ナナデェコール)〉
3.〈UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)〉
3.〈UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)〉
4.〈LOISIR(ロワズィール)〉
4.〈LOISIR(ロワズィール)〉
5.〈loomer(ルーマー)〉
5.〈loomer(ルーマー)〉
6.〈L.L.Bean(エル・エル・ビーン)〉
6.〈L.L.Bean(エル・エル・ビーン)〉
1.〈LIBERTY LONDON(リバティ ロンドン)〉
2.〈nanadecor(ナナデェコール)〉
3.〈UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)〉
4.〈LOISIR(ロワズィール)〉
5.〈loomer(ルーマー)〉
6.〈L.L.Bean(エル・エル・ビーン)〉

1.〈LIBERTY LONDON(リバティ ロンドン)〉

品のあるリバティプリント。ペールブルーのパイピングも素敵で、おうち時間をエレガントにしてくれます。ローブ 34,000円、パジャマセット 34,000円(リバティロンドン|リバティジャパン 03-6412-8415)

2.〈nanadecor(ナナデェコール)〉

素材はオーガニックコットン100%のダブルガーゼ。絶妙なロマンティックさにも惹かれて。ワンピース 28,000円、パンツ 13,000円、アイマスク 4,200円(ナナデェコール|サロン・ド・ナナデェコール 03-6434-0965)

3.〈UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)〉

独自の和紙布「WASHIFABRIC®」を採用。天然繊維ならではの肌触りが素晴らしい。シャツ 12,600円、パンツ 13,000円(アンダーソンアンダーソン|アンダーソンアンダーソンニュウマン新宿店 03-6709-8369)

4.〈LOISIR(ロワズィール)〉

思わず手に取ってしまったギンガムチェック。リネン100%で、着込むほど肌になじんで柔らかくなっていく過程を楽しみたい。パジャマセット(巾着付き)19,000円(ロワズィール 03-6861-7658)

5.〈loomer(ルーマー)〉

ちょっと近所まで出かけても、自宅でリモート会議に着用していても、違和感なしのデザイン。コットンシルクで着心地も抜群。ワンピース 25,000円、スリッパ 8,800円(ルーマー|アルファPR 03-5413-3546)

6.〈L.L.Bean(エル・エル・ビーン)〉

サイズはあえてメンズをチョイス。体が泳ぐくらいのサイズ感で着ると、すごく心地いいんです。フランネルパジャマセット 7,900円(エル・エル・ビーン|L.L.Bean カスタマーサービスセンター 0422-79-9131)

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1193号/photo:Kozue Hanada styling:Kaho Yamaguchi text:Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る