ベクノス
【PR】2021.01.15

簡単操作で、静止画も動画も思いのまま。 スリムなペン型サイズで、360度の世界を体験!全天球カメラ「IQUI」がデビュー。

「思い出をまるごと残したい!」あなたにおすすめなのが、ワンショットで360度撮影することができる全天球カメラ「IQUI(イクイ)」。いつでもどこでも、簡単操作で撮影してすぐにシェアできるから、機械が苦手な人でも安心!今回は、そんな次世代カメラの魅力を、ハナコラボが撮影した作品とともに紹介します。(PR/ベクノス株式会社)

たった3つの簡単操作で撮影可能!最軽量のペン型カメラ「IQUI」。

「IQUI」29,800円
「IQUI」29,800円

〈リコー〉発のスタートアップ企業〈ベクノス〉から発売した、ワンショットで360度の静止画や動画が撮影できる全天球カメラ。ボタン操作は「電源」、「シャッター」、「写真/動画モード切り替え」のたった3つ!旅先やスポーツ観戦、パーティなど、さまざまなシチュエーションで思い出をまるごと残すことができます。また、スタイリッシュなペン型のフォルムは、片手でサクッと操作ができるから自撮りも◎。ポーチにINできるサイズなので、持ち運びも楽ちんです。

Wi-Fi環境があれば、スムーズに接続ができます。
Wi-Fi環境があれば、スムーズに接続ができます。
付属の簡易スタンドで、撮影の幅を広げて。
付属の簡易スタンドで、撮影の幅を広げて。
出先で簡単に充電ができる、別売りの「バッテリーチャージャーケース」(8,800円)もおすすめ。
出先で簡単に充電ができる、別売りの「バッテリーチャージャーケース」(8,800円)もおすすめ。
Wi-Fi環境があれば、スムーズに接続ができます。
付属の簡易スタンドで、撮影の幅を広げて。
出先で簡単に充電ができる、別売りの「バッテリーチャージャーケース」(8,800円)もおすすめ。

スマートフォン用アプリ「IQUISPIN(イクイスピン)」とペアリングをすれば、スマートフォンからリモートでシャッターが切れるのはもちろん、撮影した素材の共有が簡単にできます。さらに、静止画にモーションやエフェクト、フィルターの編集加工をし、ショートビデオに変換すればユニークな思い出に早変わり。InstagramやTwitter、Facebook、LINEなど形式にとらわれず気軽にシェアすることができます。

ハナコラボが「IQUI」を体験!Instagramにアップした作品をお届け。

ハナコラボが「IQUI」を片手に、さまざまなスポットで撮影を決行。Instagramに公開した、個性豊かな作品の一部を紹介します。

連載『本山順子の迷子のお守り。』でおなじみ、神社仏閣めぐりが趣味のモデル・本山順子さんは、京都府〈伏見稲荷大社〉へ。有名な「千本鳥居」の前で撮影してみたら、臨場感のあるショートビデオが完成。「また違った表情の千本鳥居が見られてうれしい」(本山さん)。動画じゃないと伝わりづらい、たくさん並ぶ鳥居も、「IQUI」なら奥行きが出てばっちりですね。

写真家・6151さんは、ずっと行きたかったという福島県〈猪苗代ハーブ園〉で撮影。カラフルな傘がたくさん展示されている写真映えスポットも、ダイナミックな仕上がりに。「小型スティックで自撮りがしやすいので、気軽に思い出が残せるのが◎。持ち運びが楽なので、旅の相棒になりそうです」(6151さん)。カラフルな紙吹雪のエフェクト加工もアクセントになっています。

OLゴルファーの徳永早希さんは、女子6人で栃木県にある〈つつじヶ丘カントリー倶楽部〉へ。ラウンド前に欠かさないという記念撮影も、「IQUI」があれば一味違う思い出作りになります。「広いゴルフ場を全方位1枚におさめることができて感動。天気もよく、紅葉がきれいだったので、あえてエフェクトはかけずシンプルに仕上げました」(徳永さん)。

フリーランスでモデルやMC、ライターとして活躍する小谷津友里さんは、クリスマスに〈コレド室町テラス〉へ。日本の上空で観測される流星を検知して、可視化するドーム型のイルミネーションアートを発見し、早速撮影!「クリスマスツリーのオーナメントが落ちてくるエフェクト加工で、季節感を出したのがポイントです」(小谷津さん)。小谷津さんを中心に広がる星空が幻想的。

イラストレーターの湯浅望さんは、自身のイラストを活かして静止画に。「現在、私が住んでいるニュージーランドは日本と反対の季節なので、いまは夏。コロマンデルビーチで撮影してみたところ、青い空と水平線が溶け込んで、丸い地球みたいに撮れました」(湯浅さん)。ニュージーランドの雄大な自然と、夏らしい素敵なイラストがぴったりです。

「IQUI」

総合オンラインストア〈Amazon.co.jp〉、〈楽天〉をはじめ、〈b8ta Tokyo〉、〈二子玉川 蔦屋家電〉などの店頭でも発売中。

■「IQUI」公式ホームページはこちら
■「IQUISPIN」公式ホームページはこちら
■〈Amazon.co.jp〉公式オンラインストアはこちら
■〈楽天〉公式オンラインストアはこちら

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る