働く女子の憧れ!“繊維の宝石”カシミアストール&スカーフ3選。高品質で知られるあの老舗ブランドも。
2020.02.01

軽くてあたたかい。 働く女子の憧れ!“繊維の宝石”カシミアストール&スカーフ3選。高品質で知られるあの老舗ブランドも。

光沢感があって、軽くて柔らかい。“繊維の宝石”とも言われる上質な冬素材、カシミアを気軽に取り入れるなら、ストールやスカーフはいかが?大切な人へのギフトにもおすすめのカシミアストール&スカーフ3選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈ジョシュア エリス〉のストール

19_1025_hanako_10877_仮
32,000円(ジョシュア エリス|ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255)

1767年創業の老舗ファクトリーブランドが手がけた、英国生まれの〈ジョシュア エリス〉のストール。ダークカラーのコートにマルチチェック柄を小粋に巻いて、お洒落を楽しんで。

(Hanako1179号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka text & edit : Seika Yajima)

2.〈JOHNSTONS〉のショートスカーフ

JOHNSTONS
35×95cm 各20,000円(ジョンストンズ リーミルズエージェンシー 03-5784-1238)

高品質なカシミアで知られる〈ジョンストンズ〉。お値段もお手頃なショートスカーフは、タートルネック感覚でキュッと襟元に巻くのがおすすめ。ほかにターコイズブルーやベビーピンクなど様々なカラーが。

3.〈A SAUCE MELER〉のストール

A SAUCE MELER
70×210cm 各28,000円(アソースメレ アイネックス 03-5728-1190)

エディターの大谷繭子氏によるストールブランド〈アソースメレ〉らしい、ポップなギンガムチェックのカシミアストール。フリンジ部分までぬかりないデザインはもちろん、滑らかな肌ざわりと絶妙なサイズ感も優秀。無地も展開。

(photo : Kengo Shimizu styling : Chiaki Utsunomiya text : Hiroko Yabuki)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る