t19_1027_hanako_11245_仮
2019.12.07

しっとり唇と清潔な歯は美の基本。 ポーチに常備したいリップ&オーラルケアアイテム4選!保湿と下地効果もある人気リップスクラブなど。

洗練のデザインと納得の機能を併せ持ったオーラル&リップケアで、口もとの美しさを更新。Hanako『1000円の幸せと、6000円の悦びと。おいしい店!』「キレイを磨き、自分メンテナンスを」よりお届け。
s19_1027_hanako_11245_仮

1.ずっと健康な歯でいるための実力派のオーガニック歯磨き。

歯磨き粉がなかった頃、その葉を噛んで口内の健康を保ったといわれるセージと、吸着力に優れたグリーンクレイをペーストにした〈アルジタル〉の歯磨き。ハーブの爽やかな香りとともに、歯と歯茎のケアを。1,800円(石澤研究所 0120-49-1430)

2.皮むけ唇にさよならできるリップスクラブを常備して。

唇の上でくるくる滑らせると、シュガースクラブがガサガサをケア。そのままスクラブが保湿成分となりしっとりバームに。乾燥ケアはもちろん、唇のトーンも整うので下地にも最適。3,800円(パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618)

3.保湿とカラーと血色感が、すべて手に入るリップバーム。

クリアなカラーがほんのり色づき、オリーブオイルやババスオイルなどの植物保湿成分が唇を乾燥からガード。しっとり・ふっくら感とカラーの持続力が高く、素の唇が美しく生まれ変わったような気分に。各4,200円(ボビイ ブラウン 0570-003-770)

4.こんなパッケージなら、フロスの時間もエレガントに。

汚れを識別しやすい黒糸をミツロウでコートしたデンタルフロス。オレンジ・ジンジャー・クローブや、モントバン産のリンゴなど、〈ビュリー〉らしいおしゃれなフレーバーつき。各1,600円(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 0120-09-1803)

(Hanako1179号掲載/photo : Naoki Seo text : AYANA text & edit : Seika Yajima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る