Foto345Jet
2019.11.01

いま行きたいイベントは? 3年に1度の開催「岡山芸術交流2019」も。日本各地で行われるおもしろイベント情報!【2019年11月開催】

日本各地で行われるおもしろイベントについて女子二人が勝手におしゃべりする本誌連載『EVENT MENU』から、2019年11月に行われるイベント情報をお届けします!

1.開催は3年に1度。展示会場となる前川國男や岡田新一が設計した建物にも注目。「岡山芸術交流2019」/〈岡山城・岡山後楽園周辺エリア〉

岡山芸術交流2019

【開催概要】
■会場:旧内山下小学校、旧福岡醤油建物、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、岡山城、シネマ・クレール丸の内、林原美術館ほか
■9:00~17:00(入館は16:30まで)
■会期:2019年9月27日(金)~11月24日(日)[51日間]
休館日:月曜日(10 月 14 日(月・祝)、11 月4日(月・振休)は、翌日の火曜日休館)
www.okayamaartsummit.jp/2019/

2.映画では描かれなかった原作全7巻の物語を昼の部、夜の部を通しで完全上演。「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」/〈新橋演舞場〉

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』

【開催概要】
■会場:東京都中央区銀座6-18-2
■会館時間:9:30〜17:00
■会期:2019年12月6日(金)〜25日(水)
■公式サイト:www.nausicaa-kabuki.com/

3.生物と協働し独創的な作品を発表するAKI INOMATAの個展。南部馬をテーマにした新作も。「吉田ユニ展「Dinalog」」/〈ラフォーレミュージアム原宿〉

吉田ユニ展「Dinalog」

【開催概要】
■会場:東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6階
■会期:2019年11月15日(金)~12月1日(日)
■開館時間:11:00~21:00 無休
■公式サイト:www.laforet.ne.jp

4.1970年代以降の作品に焦点を当てる。新素材研究所が展示のために特別制作した什器にも注目。「カルティエ、時の結晶」/〈国立新美術館 企画展示室2E〉

「カルティエ、時の結晶」

【開催概要】
■会場:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 企画展示室2E
■会期:2019年10月2日(水)~12月16日(月)
毎週火曜日休館
※ただし、10月22日(火・祝)は開館、10月23日(水)は休館
■公式サイト:cartier2019.exhn.jp

5.注目の若手テキスタイルデザイナーの初の大型個展。遊び心あふれる作品のほかプロセス資料も見所。「氷室友里のテキスタイル展 TEXTILE PLAY GROUND」/〈TEXTILE PLAY GROUND〉

氷室友里のテキスタイル展

【開催概要】
■会場:福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
■会期:2019年11月16日(土)〜 12月15日(日)
■会館時間:10:00〜20:00 会期中休館日なし
■公式サイト:artium.jp/exhibition/2019/19-07-himuro

6.作家の母といわさきちひろ、それぞれの遺品の写真を通して、同時代を生きた女性の一面を映し出す。「石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語」/〈ちひろ美術館・東京〉

いわさきちひろ展_5363.tif
いわさきちひろ展_5363.tif

【開催概要】
■会場:東京都練馬区下石神井4-7-2
■会期:2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)月曜日休館(祝休日は開館、翌平日休館)
■開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
■公式サイト:chihiro.jp

7.全国各地の自慢のねぎが集結。ねぎ料理を振る舞う屋台や 特産品の物販ブースなどが出店。「全国ねぎサミット2019 inまつど」/〈21世紀の森と広場および森のホール21〉

全国ねぎサミット2019 inまつど

【開催概要】
■会場:21世紀の森と広場(水とこかげの広場、光と風の広場)および森のホール21
■会期:2019年11月23日(土) , 24日(日)
■開館時間:9:30〜15:30
■公式サイト:2019negisummit.com/

8.武者小路実篤や田中英光など文学者が見た「オリンピックと日本」を資料で紹介。「オリンピックと文学者」/〈鎌倉文学館〉

オリンピックと文学者

【開催概要】
■会場:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
■会期:2019年10月06日〜2019年12月15日
■開館時間:9:00~16:30
■休館日:10月7日(月)、11月8日(月)、12月2日(月)、12月9日(月)
■公式サイト:www.kamakurabungaku.com/

9.横須賀にある離島全体で日没以降に行われるアートイベント。参加アーティストは鈴木康広など。「Sense Island-感覚の島- 暗闇の美術島」/〈猿島〉

Sense Island

【開催概要】
■会場:神奈川県横須賀市猿島1番
■会期:2019年11月3日(日)~12月1日(日)
■開館時間:17:30〜21:30 ※日没以降
■公式サイト:senseisland.com/

※各イベントのチケット情報やアクセス他、詳細は公式サイトをご確認ください。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る