心地よい秋こそグランピング!ラグジュアリーキャンプが叶うグランピング宿4軒
2019.10.08

自然に温泉、BBQ… 心地よい秋こそグランピング!ラグジュアリーキャンプが叶うグランピング宿4軒

過ごしやすく虫の少ない秋こそ、キャンプを楽しむ絶好の季節。今回は、アウトドア初心者や大人女子にもぴったりなラグジュアリーキャンプが叶う、全国のグランピング宿4軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈山みず木〉/四万十

四万十 山みず木

四季折々の色彩を楽しませる木々や清流の風景が自慢の高知県西部。そんな土地を旅するなら、普段と少しだけ気分を変えて自然に寄り添う宿を選びたい。

日本随一の清流と名高い四万十川が太平洋と交わる河口にたたずむ〈山みず木〉はとてもユニークな温泉宿。

四万十 山みず木

約5万坪という広い敷地内に温泉、カフェ、宿泊棟、キャンプサイト、有機栽培の農園を備え「自然と人とのバランス」を追求する、独自のスローなステイを提案する。注目は、アウトドア初心者の女性から予約が殺到しているというグランピング施設。すでに設備が整えられた快適なテントは、インドアかアウトドアかの選択が可能。

四万十 山みず木
暑すぎず寒すぎない春か秋、中でも虫の少ない11月頃がグランピングに最適。
四万十 山みず木
約1,000坪の広さの展望ホールに、3つのインドアグランピング棟。四万十川を望む専有テラス付き。
四万十 山みず木
屋内のグランピングはベッド、エアコン、冷蔵庫、ラウンジチェアなどがそろいホテル並みの快適さを確保。
四万十 山みず木
夕食はBBQか和食膳をチョイス。どちらも地元の食材が中心。

農園や地元の滋味深い食材を集めたBBQをしながらの女子会も楽しめる。

四万十 山みず木
地下800mから汲み上げた温泉水を地元の間伐材で温める。とろみがあり肌荒れやアトピーに効果的。

四万十川を見下ろす露天風呂で源泉かけ流しの湯に浸かり、虫のオーケストラを聴きながら眠りにつく。完全完備のラグジュアリーホテルとは一味違う、思い出深い夜になるだろう。

〈山みず木〉のある四万十市のお隣は、四方を山に囲まれた三原村。ここはおいしいお米とどぶろくの里として知られている。自家栽培のお米で仕込んだどぶろくを、村内7軒の農家が作る。それぞれの農家が営む民宿や食堂で提供されるほか、お肌ツルツルの「どぶろく風呂」も。里帰りのようにのんびりとした時間を満喫したい。

〈山みず木〉
■高知県四万十市名鹿432-10
■0880-31-9160
■グランピング7棟(アウトドア4棟、インドア3棟)、宿泊棟5棟、キャンプサイト  
■グランピング1棟2名利用(2食付)14,490円~ 
www.yamamizuki.net

2.〈GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓〉/るり渓温泉

GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓

焚火を囲んでコーヒーをいただき、夜ごはんは熱々のカレーにバーベキュー。

GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓
GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓

体が冷えたら酵素風呂や岩盤浴も備えた温泉施設で温まり、湯上がりには満天の星空にキュン。

GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓

エアコン完備のバンガローからこたつもあるテントまで、宿泊スタイルは6種類。どのお部屋に泊まっても快適に過ごすことができる。

〈GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都 るり渓〉
■京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 
■0771-65-5001
■部屋数/47 IN/14:00 OUT/10:00
■1泊/9,500円~ 
■アクセス/能勢電鉄日生中央駅から直行バスで35分。JR川西池田駅から宿泊者専用バスもあり。

(Hanako1147号掲載/photo : Michi Murakami, Misa Nakagaki, Akiko Mizuno text : Hiroko Yabuki)

3.〈First class Backpackers Inn DAISEN〉/鳥取

鳥取 First class Backpackers Inn DAISEN

その名も〈FBI 大山〉は大山麓のラグジュアリーな私設キャンプ場。中でも道具を持たず手ぶらでも星空の下、一夜を過ごせる「スタイリングテント」のレンタルが特筆。デッキ付きや、内部にベッドを完備したテントなど、多種のタイプから好みのものを選びたい。

鳥取 First class Backpackers Inn DAISEN
鳥取 First class Backpackers Inn DAISEN

山小屋風のレストランでの食事ほか、バーベキューも可(要予約)。

〈First class Backpackers Inn DAISEN〉
■鳥取県西伯郡伯耆町小林706
■0859-57-3428 大山
www.fbi-camping.com/daisen/

(Hanako特別編集『思い立ったらすぐ行ける!自分のための心休まる宿へ。』掲載/photo : Ayumi Yamamoto map : Itsuko Suzuki text & edit : Chiyo Sagae)

4.〈THE FARM〉/千葉・香取

香取 THE FARM

千葉県香取市にある〈THE FARM〉は、2013年7月のオープン以降「農のある暮らしをすべての人に」をテーマに、コテージ・グランピング・貸農園・カフェ・BBQ広場・天然温泉・ドッグランなど豊かな自然から得られる癒しと学びを提供してくれる農園リゾートです。

香取 THE FARM
子供も安心して水遊びができる最深30センチの川。

「リバーサイド」「ジュニスイート」「クリフスイート」「ヴィラ」「フォレスト」とグレードが異なる棟が5種類あるグランピング施設は、広大な森の中にあります。周辺には浅い川や木のブランコがあって、子どもも楽しめるキャンプ場です。

香取 THE FARM
香取 THE FARM

「リバーサイド」のテントの中はおしゃれな家具やベッドが設置されていて、快適に宿泊できそうなテントは見ているだけテンションがアガってきます。

香取 THE FARM

2階建てのウッドデッキ付きテント「ヴィラ」は、記念日などの利用にピッタリ!事前にお願いしておくとバースデーやパーティー仕様のお部屋にアレンジしてくれるので、最近では家族やカップルの利用だけではなく、女子会として利用する人が増えているんだとか。

香取 THE FARM
香取 THE FARM

一日一組限定の「フォレスト」は、森と一体感のある“離れ”のようなテントで、周りには他のテントがひとつもありません。ウッドデッキスペースには薪ストーブやベンチもあり、自然の中でゆったり過ごしたい人には、最高のロケーションです。

香取 THE FARM
香取 THE FARM

BBQ広場や農園を通り抜けるとコテージエリアに到着。〈THE FARMコテージ〉は全17棟あり、「コテージ」「グランピングコテージ」「コテージ グランデ」の3つのグレードに分かれています。この2階建てのコテージが、4月26日にオープンしたばかりの「コテージ グランデ」です。しかもBBQが楽しめる野外デッキ付き!

香取 THE FARM
香取 THE FARM

1階の広々としたリビングは、室内に植えられた大きな木やハンモック、ソファ、ベッド2台置かれています。またアイランドキッチンやオーブンなどの充実したキッチンスペースがあるので、自分たちで料理を楽しむことも可能。

香取 THE FARM
香取 THE FARM

2階にあがると、プロジェクターを発見!これがあれば、急な悪天候に当たってしまっても、映画を見ながら楽しい時間が過ごせそうですよね。そのお隣には和室も完備されていて、まさに気分は別荘!

香取 THE FARM

2階ベランダはラウンジ風の造りになっていて、優雅にお昼からワインなど飲みたくなる心地よさ。

香取 THE FARM
丸鶏の塩釜焼コース。
香取 THE FARM
BBQセットコースとパエリア・ロブスターCOMBOコース。

コテージ宿泊の夕食付きプランは、「丸鶏の塩釜焼コース」「BBQセットコース」「パエリアとロブスターCOMBOコース」「農園野菜と鍋のしゃぶしゃぶコース」「チーズフォンデュコース」の5種類から選べるそう。調理も片付けもすべてスタッフさんが準備してくれるので、大助かり!

香取 THE FARM
香取 THE FARM

園内の中心部には、貸農園と野菜収穫体験ができる農園が広がっています。インストラクターが常駐するので、農業未経験者でも簡単に野菜作りを体験することができます。

香取 THE FARM

ほかに日帰り利用が可能なBBQ広場や農園の中でキャンプできるエリアと、とにかく敷地が広い!

香取 THE FARM

夕暮れや夜になると明かりが灯って、グッと雰囲気が変わるコテージも素敵でした。一日園内を堪能して疲れた夜は、温泉施設「かりんの湯」で汗を流せるのも〈THE FARM〉の嬉しいところ!最新コテージは1日3組限定なので、気になった方はぜひお早めに。

〈THE FARMコテージ・グランデ〉
■予約・問い合わせ先 0478‐79‐0666(8:00~20:00)
■大人38,000円~(一棟2名)、子ども(3歳~9歳)14,400円~(1名)
※大人3名以上1人追加ごと18,000円~
※10歳より大人料金
※プランや料金の詳細は、公式サイトをご確認ください。
〈THE FARM〉公式サイト

(『千葉県香取市〈THE FARM〉の高級感あふれるコテージで、1泊2日のプチ女子旅。』掲載)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る