恋愛や友情、家族の絆…ドラマがいっぱい!「食堂」が舞台のおすすめ映画・ドラマ・バラエティ5選
2019.04.22

大型連休に観たい! 恋愛や友情、家族の絆…ドラマがいっぱい!「食堂」が舞台のおすすめ映画・ドラマ・バラエティ5選

グルメをテーマにしたものの中でも「食堂」を舞台にした作品は、様々なドラマが繰り広げられて見応えたっぷり。大型連休に観たい、おすすめ映画・ドラマ・リアリティ番組5作品をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【映画】
1.『マーサの幸せレシピ』レシピ通りに作った料理が絶対においしいとは限らない。

料理に妥協のない凄腕シェフのマーサは、人付き合いが苦手。そんな彼女の人生が姪を引き取ったことで変化し始める。舞台はハンブルクの高級レストランで、登場する料理も手が込んでいる。でも物語が進むにつれ、料理を極上にする秘密のスパイスの正体が明らかに!それは食べる人を思いやる気持ちや食卓に飛び交う笑顔なのだ。

2.『アリスの恋』ダイナーでの出会いがシングルマザーを変える!

夫の死後、結婚で諦めた夢に挑戦するため息子を連れてカリフォルニアに向かうアリス。途中で生活費が尽き、ダイナーで働き始める。一時しのぎの仕事だったが、気のいいオーナーやウェイトレス仲間との友情、そして常連客との恋がアリスの運命を変えていく。主演のエレン・バースティンがアカデミー賞主演女優賞に輝いた傑作。

3.『深夜食堂』市井の人の悲喜こもごもをおいしそうな料理が彩る。

マスターを小林薫が演じるドラマの大ヒットを受けて製作された映画版。物語3本からなるオムニバス形式で、原作の味わいそのまま。漫画に登場する料理を人気フードスタイリストの飯島奈美氏が再現するのもドラマと同じで、シズル感あふれる料理映像は垂涎もの。続編も製作されていて、映画のシリーズ化を望む声も多い。

【リアリティ番組】
4.『ユン食堂』2 人気スターが異国で韓国料理店を経営!?

ベテラン女優やイケメン俳優らがインドネシアのビーチリゾートで韓国料理店を営む姿を追う異色のリアリティ番組。注文が多いとパニクったり、飲み物を切らすこともあるゆる~い仕事っぷりだけど、その空気感がクセになる?シーズン2の舞台はスペイン。パク・ソジュンが加入し、料理店としても進化!

【ドラマ】
5.『ひよっこ』みね子の成長と昔懐かしい洋食に目が釘付け!

出稼ぎ中に失踪した父の捜索と家計のため、みね子は就職を決意。勤務先の工場が倒産後、洋食店〈すずふり亭〉でホール係として再出発する。戦後の残り香がある高度経済成長期の東京で前向きに生きるみね子の普通っぽさが魅力。またフードコーディネーターの住川啓子氏が監修した昔懐かしい洋食も視聴者の目を楽しませてくれた。

(Hanako1156号掲載/illustration : Nekopongipongi text : Midori Yamagata)

編集部

おすすめ小説・漫画も後日ご紹介!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る