住所を知らない相手にもギフトを送れる!“ソーシャルギフト”サービス「MOO:D MARK ISETAN」 に注目。
【PR】 2019.12.02

〈伊勢丹〉が手掛ける、ギフト選びの新しいカタチ。 住所を知らない相手にもギフトを送れる!“ソーシャルギフト”サービス「MOO:D MARK ISETAN」 に注目。

ギフトの新しい形、“ソーシャルギフト”サービスがオープン! 自分に、そして大切な人に思わず贈りたくなるモノに出合い、贈るのがうれしくなる新体験をぜひ。(PR/三越伊勢丹)

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【CASE 1】食事会で、思わぬ手土産をもらっちゃった!→帰りの電車ですぐにお礼の品を贈れる!

三越伊勢丹限定のパティスリー〈ノワ・ドゥ・ブール〉の7種のクッキーがセットになったサブレ・アソルティ(2,200円)はルックスにも心ときめく一品。

軽い食事会のつもりだった…!そんな焦る帰り道に、スマホで「MOO:D MARK」にアクセス。気を遣わせない程度の金額の商品から、気に入った品をセレクト。最後に「受取専用」のURLをLINEやメールで相手にシェアすれば、気の利くお礼完了!

【CASE 2】住所を知らない知人に、ちょっとしたギフトを渡したい。→LINEかメールを知っていればすぐ贈れる。

シーズン問わず活躍するアイテムとして重宝する、吸水性と速乾性に優れた〈フランダースリネンプロダクツ〉のハンカチ(2,000円)を。あの人の好きな色を選んでみて。

SNSでだけ繋がる程度の軽い知り合いにもプレゼントできるから、相手を煩わせる心配もなく、ギフトがぐっと気軽に。さらに、親しい人にちょっとした“サプライズギフト”を演出したいときにも、“グッドムード”なサービスになるはず。

【CASE 3】→友人4人で、友だちの結婚祝いを贈りたい。

新生活をスタートする際、いろいろな家電が必要に。空間をおしゃれに演出する電気ケトル「バルミューダ ザ・ポット」(11,000円)なら喜んでもらえそう。

「MOO:D MARK」の便利な機能のひとつ、気になる商品の情報を一覧保存できる“BOARD”サービス。BOARDのURLはメールやLINEに送れるので、友だち数名でシェア。ギフトの候補アイテムについて、情報交換をしながらベストなものを選べる。

【CASE 4】友人宅での持ち寄りホームパーティ。でも瓶モノを持っていくのは重い…。→相手の家に直送可能&受け取りも快適に。

伊勢丹セレクトならではの話題のお酒が揃うのもうれしいところ。群馬県の〈永井酒造〉の日本酒スパークリング「MIZUBASHO PURE 水芭蕉ピュア」(4,762円)で乾杯!

「MOO:D MARK」でギフトを選んで、URLをホームパーティの会場先の友人にシェアしたら、友人の都合で受け取り日時の指定ができる。相手が自分の都合のよいタイミングを設定できるので、スムーズ。事前に冷やしておいてもらえるし、一石二鳥!

「MOO:D MARK by ISETAN」オンラインのギフトブティックがOPEN。

ギフト選びに迷ったときは、画期的なサービス「MOO:D MARK by ISETAN(https://moodmark.mistore.jp)」にアクセス。贈り物にしたいアイテムに出合えるだけではなく、住所を知らない相手にもLINEやTwitter、メールを交換していたら、スマートにギフトをお届けする“ソーシャルギフト”が可能に。
いつもお世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えるギフト、誕生日やクリスマス、結婚祝いや引越し祝いなど、あらゆるシーンで活用できる。

■コンシェルジュサービスが充実。伊勢丹の目利きのバイヤーとスタイリストがギフトのお悩みや要望に一件ずつ対応。

■シーズナルな企画も続々登場。季節に合わせたグルメやビューティアイテムなどワクワクのセレクションに出合える。

■毎日おすすめギフトをピックアップ。一日を特別に彩るセンスのいいギフトは、日々頑張る自分への贈り物にしてみても。

■洗練されたギフトラッピング。ユニセックスなオリジナル包装を無料サービス。メッセージカードも付けられる。

【12/11〜12/25】伊勢丹新宿店でPOP UP SHOPを開設!

女子会のプレゼント交換に持っていくと話題になりそうなギフトや、パートナーや異性の上司や同僚が思わず喜ぶ気の利いた一品。遠く離れた両親の暮らしを支えるアイテムや、家族や仲間と集まったときに皆で囲めるグルメやスイーツなども充実。

日常を彩るギフトアイテムを提案するオンラインギフトショップ「MOO:D MARK by ISETAN」が期間限定で伊勢丹新宿店 本館1階=婦人雑貨の店頭でリアルショップを展開!サイトで紹介されている商品を実際に手にとって確かめるいい機会に。贈りたい相手やシーン別のシーズナルなアイテムをラインナップ。友人と足を運ぶのもおすすめ。

問い合わせ:〈伊勢丹新宿店〉■03-3352-1111(大代表)

(Hanako1179号掲載/illustration : Itsuko Suzuki text : Seika Yajima)

編集部

クリスマスギフトにも。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る