名称未設定のデザイン (2)
2019.08.26

実は穴場かも。 トレンドが集まる下高井戸エリアが気になる!大人女子におすすめのベーカリー&ベイクショップ3軒

おしゃれなタピオカ店〈Tapista〉を筆頭に、セレクトショップ・映画館に銭湯…などトレンドが集まる下高井戸。そんな下高井戸の、週2日しかオープンしない大人気の手作り焼き菓子専門店などおすすめのベーカリー・ベイクショップをご紹介します。

1.週2日だけオープンする、キュートな手作り焼き菓子専門店。〈yaskesunfood〉

DMA-A26A1871-768x584

下高井戸駅に週2日しかオープンしない、大人気の手作り焼き菓子専門店がある。〈yaskesunfood〉は、店主のおおうらあやさんが一人で切り盛りする店。開店したのは昨年の5月7日(粉の日)だが、焼き菓子ブランドを立ち上げたのは2011年。店舗を持つつもりはなかったけれど、偶然見つけた物件をきっかけに始めることに。

DMA-A26A1889-768x584

看板商品のスコーン250円は、売り切れ必至。また、バターが香るガトーバスク380円も人気(各税込)。その他季節ごとに発売される、キュートな名前のお菓子も必見だ。

2.果肉がゴロゴロ。老舗青果店のフルーツパーラー〈フルーツパーラー シシド〉

MG_1328atari-768x512-768x512

大正7年創業の老舗青果店が「果物が一番おいしい瞬間を味わってほしい」と、フルーツパーラーとしてリニューアル。常時7種類ほどがメニューに。

MG_1675atari-768x512-768x512

三角形で食べやすさに配慮した「スペシャルフルーツサンド」864円 と 、手土産にもぴったりの四角形「デラックスフルーツサンド」 1,080円。どちらも果肉がゴロゴロ、 単品でのオーダーも可。濃厚な「静岡マスクメロンジュース」1,080円(各税込)と共に。

(Hanako1134号掲載/photo : Kenya Abe, Michi Murakami, Megumi Takei text : Hiroko Yabuki, Eri Tomoi, Miki Konno)
※フルーツの内容は時季により替わります。

3.サクフワの自家製食パンにたっぷりのバターをon!〈Megane Coffee〉

M4A2641_atari1-768x512-768x512-768x512

バリスタの店主・竹日渉さんのお店。自家焙煎するスペシャルティコーヒーをはじめ、メニューはすべて手作りとこだわりが。

バターたっぷりの「小倉トースト」450円と「カフェラテ」550円(各税込)。
バターたっぷりの「小倉トースト」450円と「カフェラテ」550円(各税込)。

なめらかな小豆はほどよい粒感。軽い口当たりのラテによく合う。甘めに仕上げた自家製食パンはサイの目に切り込みを入れ、どこを食べてもサクッとふわふわに。約3㎝という厚みも贅沢!季節替わりのホットサンド650円(税込)も一緒にぜひ。

(Hanako1150号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Wako Kanashiro)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る