福岡のスイーツがハイレベル過ぎる!最旬パティスリー・和菓子店へ。
2019.06.19

五ツ星シェフのアーティスティックなケーキも。 福岡のスイーツがハイレベル過ぎる!最旬パティスリー・和菓子店へ。

どこにでもあるようなお菓子はもういらない。確かな技術と斬新な感性を持ったつくり手が提案する福岡のスイーツシーンをにぎわす話題の店はこの2軒。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈御菓子 TUGI〉女性ならではの感性と、柔軟な発想から生まれる新感覚和菓子。/白金

Recommender…〈茅乃舎〉スタッフ・原 かなた/だしをはじめとした調味料を展開する〈茅乃舎(かやのや)〉勤務。WEB担当。「もらってもうれしい、コーヒーやお酒と一緒に楽しみたい和菓子」

かつて絶大な人気を誇ったカフェ〈はじめ〉の女性店主2人が、長年の構想を経て2018年末に聞いた和菓子店。

独自の感性で生みだす和菓子は、クリームチーズとココナッツ餡、カルダモン餡とレモン餡など、組み合わせの妙が光る絶品ばかり。洗練された空間や季節の生花を添えたセンスのいいラッピングも、訪れる人を特別な気分にしてくれる。

〈はじめ〉でもファンの多かった濃厚ガトーは継続して販売。「無花果とCacaoのガトーショコラ」880円。

近々イートインスペースを整え、和菓子に合うシャンパンなども提供予定とのこと。ますます魅力あふれるスポットになりそうだ。

〈御菓子 TUGI〉
ココナッツをまとう餡の中に生チョコとレーズン、クルミが入った生菓子など、味を想像するだけでも楽しい和菓子がそろう。
■福岡県福岡市中央区白金1-10-15 
■092-521-3833
■12:00~売り切れ次第終了 水休ほか不定休 
■禁煙

〈Pâtisserie au fil du jour〉五ツ星シェフが織りなす、アーティスティックな魅惑のケーキ。/桜坂

〈銀座レカン〉やフランスの五ツ星ホテル〈ル ブリストル パリ〉で腕を磨いたオーナーシェフの吉開雄資さん。2015年に自身の店を開くやいなや、福岡のスイーツ界に新風を巻き起こす存在に。

ピスタチオのバタークリームと九州産苺をメレンゲでコーティングした「バガテル」600円。
青リンゴとバジル、苺の爽やかな酸味と香りが絶妙にマッチした、初夏らしい色合いの「ルネ・マグリット」660円。

フランス菓子をベースとしつつ、オリジナリティに富んだケーキは華やかで繊細。サマートリュフをふんだんに使ったプチガトーや、一般的な分量の1/ 10ほどしか砂糖を使わないメレンゲは、口に入れた瞬間に衝撃が走るおいしさ。今後もさらなるクリエイティブに目が離せない。

〈Pâtisserie au fil du jour〉
手土産にも適した「ムラング オ ザマンド」や「パヴェ ショコラ」など、焼き菓子も多
彩。イートインも可能。
■福岡県福岡市中央区桜坂1-14-9
■092-231-8607
■10:00~19:00 水休(月1回連休あり) 
■2席/禁煙 

(Hanako1173号掲載/photo : Shintaro Yamanaka (Qsyum!) text : Eto Katagiri edit : Mayo Goto)

編集部

昨年パリのホテルでよく見かけたフルーツを模ったスイーツ!!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る