三軒茶屋 香辣里
2019.04.28

ダイエットに美肌…美しさは腸から。 韓国料理だけじゃない!「発酵グルメ」が楽しめる東京・鎌倉のレストラン3軒

ダイエットに美肌、アンチエイジング…美しさは腸を整えることから。韓国料理だけじゃない、「発酵グルメ」が楽しめる東京・鎌倉のレストラン3軒をご紹介します。

1.〈香辣里〉/三軒茶屋

三軒茶屋 香辣里

快進撃が続く〈味坊〉の最新店。“ハーブ”や“発酵”を用い、現地の味を再現。

三軒茶屋 香辣里

手前から、刀切羊肉~皮つきヤギ肉の冷菜 ミントとレモンのソース~(1,200円)、鉄鍋紅薯粉~さつまいも春雨の鉄鍋煮~(900円)。ハーブを使ったり、さつまいもの澱粉で作る春雨を多用するのは湖南料理の特徴。

(Hanako1167号掲載/photo : Youichiro Kikuchi, Tomo Ishiwatari text : Keiko Kodera)

2.〈Hacco’s Table〉/浅草

浅草 Hacco’s Table

「ぬか漬けのポテトサラダ」「赤だし味噌とスパイスのタコライス」「酒粕豆乳のアイス」etc.。食欲をそそる魅惑的なメニューが並ぶのは、浅草にオープンした発酵食専門レストラン。

鹿児島県産の本枯節と真昆布の合わせだしを使った和風リゾット。だしの香りが食欲をそそる。「季節の玄米リゾット」1,100円(税込)
鹿児島県産の本枯節と真昆布の合わせだしを使った和風リゾット。だしの香りが食欲をそそる。「季節の玄米リゾット」1,100円(税込)

おしゃれなブランチよりも、繊細で滋味豊かな日本古来の発酵食で体を喜ばせてくれる。

お酒も充実していて、日本酒には利き酒セット、カクテルには麹菌がたっぷりの「豆乳甘酒~カシス~」といったユニークなラインナップも。

(Hanako1169号掲載/photo : Chihiro Oshima, Ryoma Yagi, Kaori Ouchi, Kazuhiro Fukumoto(MAETTICO) text : Yoshie Chokki)

3.〈福日和カフェ〉/長谷

「福日和発酵朝食プレート」1,180円(税込)
「福日和発酵朝食プレート」1,180円(税込)

細い路地の奥、築70年以上の木造家屋は和と洋がほどよく混在した居心地のいい空間。「一日の始まりに体にイイものを」と、登場したプレートは発酵食品ずくめ。ミルキークイーン玄米で作った甘酒に続き、ネギダレの塩麹蒸し鶏、豆腐マヨネーズを使ったポテトサラダなど、手をかけた味わいがひと口ごとに伝わる。醤油麹で食べる玄米卵かけごはんは食欲を加速させるおいしさ。おかずは時期によって異なる。ワンコイン朝食おむすびのプレートも人気。

11時から14時まではランチも提供。発酵調味料やスパイスがきいた栄養満点のランチプレートも人気。ドリンク付き。
11時から14時まではランチも提供。発酵調味料やスパイスがきいた栄養満点のランチプレートも人気。ドリンク付き。

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo : Kayoko Aoki, Yumi Saito, Shin-ichi Yokoyama, Michi Murakami text : Yumiko Ikeda, Mutsumi Hidaka,Kimiko Yamada, Hiroko Yabuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る