〈松翁軒〉の「桃カステラ」
2019.04.20

見て楽しい食べておいしい。 ビジュアル買い決定!キャラメル、最中、カステラ…見た目も味も大満足な銘菓4選

上品かつ遊び心の効いた銘菓たちは、ココロもお腹も満たしてくれるはず。プレゼントやお土産にもぴったりな、キュートなビジュアルのお菓子をご紹介します。

1.〈お茶の菓さいさい〉の「苦楽ひょう 粒あん・白あん」サクッと香ばしいひょうたん最中。/兵庫

「苦楽ひょう 粒あん・白あん」6個入り1,200円
「苦楽ひょう 粒あん・白あん」6個入り1,200円

ほうじ茶風味の皮にあんこを入れて楽しむ最中。焙煎したての香り高い茶葉を使うのが信条。「最中の渋みがあんこを引き締めます。あえてほうじ茶といただいて、香ばしさを重ねるのもおすすめ」。

〈お茶の菓さいさい〉
■0798-31-0345

(Hanako1170号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka edit : Seika Yajima)

2.目でも楽しめる、おめでたいカステラの雛菓子。〈松翁軒〉の「桃カステラ」/長崎

「桃カステラ」5個入り3,400円
「桃カステラ」5個入り3,400円

「長崎では桃の節句の定番のお菓子だそう。カステラにフォンダン(すり蜜)で描かれたかわいらしい色合いの桃。この季節に食べると気持ちが盛り上がります」。長崎カステラをベースにした桃形のお菓子。今では様々な慶事に用いられる。直径約9㎝のボリュームもおめでたい。

〈松翁軒〉
■0120-150-750

(Hanako1170号掲載/photo : Takafumi Matsumura styling : Hiroko Takenaka
text : Naomi Yokoyama edit : Seika Yajima)

3.一輪の薔薇が描かれた可憐な〈NUMBER SUGAR〉のキャラメルボックス/明治神宮前

8個入り850円
8個入り850円

無添加の手作りキャラメル。包み紙に書かれた数字ごとに違うフレーバーを楽しむことができる。バラの手押しスタンプをあしらったギフトボックスも大人気。

〈NUMBER SUGAR〉
■03-6427-3334

(Hanako1167号掲載/photo : Naoki Seo styling : Yui Otani text : Momoka Oba direction : Takahiro Shibata)

4.シンプルで高貴な〈西洋菓子 しろたえ〉のレアチーズケーキ/赤坂見附

〈西洋菓子 しろたえ〉レアチーズケーキ

1976年創業。看板の「レアチーズケーキ」260円(税込)は、コクと酸味のバランスが絶妙。そのシンプルさの中に潜む高級感に、魅了されるファン多数。

〈西洋菓子 しろたえ〉
■東京都港区赤坂4-1-4 
■03-3586-9039
■10:30~19:00LO(ショップは10:30~20:30、祝~19:30 ) 日休 
■35席/分煙

(Hanako1150号掲載/photo : Tetsuo Kashiwada(KiKi inc.) text & edit : Eri Tomoi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る