「マロンシャンテリー」で話題の丸の内〈東京會舘 本舘〉が、新装オープンでさらに進化!
2019.04.22

新たにレストランやスイーツショップも登場。 「マロンシャンテリー」で話題の丸の内〈東京會舘 本舘〉が、新装オープンでさらに進化!

1922年、日本が世界に誇る社交場として誕生した〈東京會舘〉。ついに三代目となる新本舘が今年1月8日、厳かにオープン。“大銀座”の象徴といえる存在が、新たな歴史を刻み始めます。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

伝統とモダンが息づく、新生〈東京會舘〉が開業!

1971年建築の二代目本舘の建て替えのため、2015年1月に休館した〈東京會舘〉。4年余の歳月を経て、丸の内二重橋ビル内に三代目がオープンした。約9mの天井高を誇るロビーには大理石が贅沢に使われ、老舗らしい風格が漂う。

時を超え愛され続ける、〝人生の特別な場所〞へ。

新生本舘のテーマは「ニュークラシックス」。柴田陽子氏がブランドプロデュースを担当し、若い女性層も親しみやすい、明るくフェミニンなトーンが加わった。壮麗なチェコ製の大シャンデリアや約6億年前のコレニア大理石など、先代の品々も大切に受け継がれる。

愛らしい伝統のスイーツ、マロンシャンテリー980円(税込)。〈ロッシニテラス〉でぜひ。

オールデイダイニング〈ロッシニテラス〉や、手土産の逸品がそろう〈スイーツ&ギフト〉など、新アイコンとなる店舗も登場。

〈スイーツ&ギフト〉ショップではメニューを一新、縁起のいいひょうたんシュークリームなど新作が続々。
バンケットルームは最大約2,000名対応の〈ローズ〉のほか全13室。写真は〈SAKURA〉。皇居の緑が目の前に! 

何より皇居を一望するバンケットルームの眺望は圧巻だ。新しさと伝統が融合するこの場所には、変わらぬ〝特別な時間〞が流れている。

〈東京會舘 本舘〉/丸の内

レストラン&ショップ全8軒。ウエディングはチャペルや「ハツコエンドウ」のドレスサロンも。地下鉄二重橋前駅、有楽町駅、日比谷駅B5出口直結。
■東京都千代田区丸の内3-2-1 
■03-3215-2111

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yuko Moriyama, Megumi Uchiyama, Natsumi Kakuto text : Yoko Fujimori, Yumiko Ikeda, Aya Shigenobu)

編集部

おいしい銀座のお店を多数ご紹介しています。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る