【鎌倉】お寺参拝がてら立ち寄れる、おすすめレストラン・喫茶とは?
2019.03.09

春は〈浄妙寺〉、〈東慶寺〉でお寺巡り! 【鎌倉】お寺参拝がてら立ち寄れる、おすすめレストラン・喫茶とは?

花々が美しく咲き誇るこれからの季節、鎌倉でお寺巡りをしてみては?今回は、浄明寺〈浄妙寺〉と北鎌倉〈東慶寺〉参拝の際に立ち寄りたい、おすすめレストラン・喫茶をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

浄明寺〈浄妙寺〉…〈石窯ガーデンテラス〉

創建は1188年、鎌倉五山第五位の由緒ある禅寺。風格ある銅ぶきの本堂には釈迦如来像や聖観音が鎮座する。ここで見逃してはならないのが、境内の茶席「喜泉庵」だ。畳に正座して庭に目をやると、張り出した軒と柱に縁どられた枯山水の庭がまるで一幅の屏風のよう。この眺めを愛でながら、鎌倉の茶人に愛される「美鈴」の上生菓子をお抹茶といただける幸せといったら。梅や牡丹、白藤やアジサイなど季節の花にもこと欠かない。またアジサイの坂道を上った高台にあるレストラン〈石窯ガーデンテラス〉には桜の大木やイングリッシュガーデンもあり、時間を忘れる。

〈浄妙寺〉
■神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31 
■0467-22-2818 
■9:00~16:30 無休 
■拝100円、御朱印料300円 

ちょっとひと休みするなら〈石窯ガーデンテラス〉

ローストビーフ、鎌倉野菜を使ったランチ3,200円を絶品の石窯焼きパンと一緒に。庭の景色とどうぞ。

〈石窯ガーデンテラス〉
■神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-50  
■0467-22-8851 
■10:00 ~16:30LO(フード10:30 ~16:00LO) 月休(祝の場合は翌休)

北鎌倉〈東慶寺〉…〈喫茶 吉野〉

「松岡宝蔵」に鎮座する聖観音菩薩立像。その表情や佇まいは繊細にして優美。国の重要文化財に指定されている。

北条時宗の妻、覚山尼が夫の没後に尼寺として開山。明治に時代が変わるまで長きにわたり縁切り寺として多くの女性を救済してきた歴史を持つ。また哲学者の西田幾多郎や作家にして評論家の小林秀雄らも眠る文化の香り高き寺院でもあり、茶道や香道、写経などの体験教室を通して、仏教文化の一端に触れられる。
 
2月の梅、3月のモクレン、4月の桜、6月のアジサイやショウブなど様々な花に彩られるが、中でも見逃せないのが本堂裏のイワガラミ。繊細な花が岩肌を覆う景色は見事の一言に尽きる。

〈東慶寺〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内1367 
■0467-22-1663 
■8:30~16:30(10~3月は~16:00) 無休 
■拝200円(水月観音は別途300円)、御朱印料300円 

ちょっとひと休みするなら〈喫茶 吉野〉

石段脇で38年の喫茶店。サイフォンで淹れるコーヒーは自家製ケーキとセットで950円(税込)。

〈喫茶 吉野〉
■神奈川県鎌倉市山ノ内1379 
■0467-24-9245 
■10:00~16:30LO 不定休

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Hiroshi Harada, Akira Yamaguchi, Nao Shimizu, Yusei Fukuyama, Kayoko Aoki, Yoko Tajiri, Takashi Maki, Akari Hatakeyama, Kaoru Yamada text:Ryouko Morimoto, Emi Suzuki, Yoko Fujimori, Mutsumi Hidaka)

編集部

鎌倉のおすすめグルメを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る