「おとりよせ王子」おすすめ!全国の人気お取り寄せグルメ・スイーツ7選
2019.01.17

一度はかぶりつきたい「マンガ肉」も。 「おとりよせ王子」おすすめ!全国の人気お取り寄せグルメ・スイーツ7選

高瀬志帆先生作『おとりよせ王子 飯田好実』のキャラクターである飯田さんが、漫画の世界を抜け出して登場!ツイッターでおすすめ品をシェアするなど、その目利きに度々注目が集まっている飯田さんに、全国のお取り寄せグルメをチョイスしてもらいました。食べ方や使い方も一緒に紹介してくれています。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈二反田醤油〉の「だし道楽 焼きあご入り」/広島

500mℓ、700円(税込)

薄口醬油をベースに長崎・平戸産トビウオの炭火焼きあごを丸ごとイン。「あっさり甘く、手軽にお店のクオリティが味わえる。6巻で上司がうどんのつゆに使っていましたが、卵かけごはんにも」(飯田さん、以下同)。

2.〈ファーイーストバザール〉の「アラビアンジェラート(花蜜ミルク)」/埼玉

選べる6個セット、3,000円(税込)

世界各国より厳選されたドライフルーツやナッツを届ける。奥深い甘みは白砂糖ではなく花蜜によるもの。「高瀬先生のいち押し。ドライイチジクが入った『フィグ』もおすすめだそうです」。

3.〈ごちそう市場かに一番〉の「間人わかめ」/京都

20g×3パック、1,800円(税込)

京都・丹後のカニを中心とした海産物店。天日干しの天然わかめは、磯の香りが口中に広がる。ご飯の上にかけてもグッド。「歯応えよく、パリパリそのまま食べられます。忙しい時のお腹満たしにぜひ」。

4.〈ドゥ・フーズ本舗〉の「松阪牛大とろフレーク」/北海道

3,900円

肉の卸や焼肉店を営み、その加工技術を駆使して誕生した。凍ったままご飯にかけ、生卵やネギ、海苔と一緒に食べてみて。「1巻に登場した品。とろける肉の甘みと脂の旨味が!黒コショウも合いますよ」。

5.〈新橋玉木屋〉の「世界のふりかけ(イタリアントマト)」/東京

単品2つセット、237円(税込)

江戸時代から続く老舗佃煮店。ほかにも、四川風麻婆豆腐やベーコンエッグ味が!「2巻で野外フェスのお供に、白飯と持って行きました。味わい濃厚で、ミートソースやピザを彷彿とさせる!」。

6.〈タマチャンショップ〉の「タンパクオトメ」/宮崎

2,700円

大豆と乳清タンパクにヒアルロン酸や8種のビタミン、ミネラルを配合し、美容に焦点を当てた。牛乳や豆乳、水でといてもOK!「プロテインの概念が変わりました。カカオとベリー味はヨーグルトにかけたりも」。

7.〈ヤンパオ〉の「マンガ肉(大)」/京都

3,240円(税・送料込)

甘辛の醤油ダレに漬けた国産豚肩ロースを、低温でじっくりと調理。「誰もが一度はかぶりつきたい!と思うのでは?BBQの幹事を(無理矢理)任された最終話で、大好評だったもの。噛むほどに肉汁があふれます」。

今回、紹介してくれたのはこの人!

システムエンジニア・飯田好実(おとりよせ王子)
2011〜16年に『月刊コミックゼノン』で連載された高瀬志帆の漫画作品。現在は単行本全7巻が発売中。高瀬先生は現在『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』(ビッグコミックスピリッツ)を連載中。

(Hanako1167号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Wako Kanashiro)

編集部

忙しい季節にストックしておきたい。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る