f857607084ea10ab855f53a59e42e3c47
2018.12.25

チャイに、ミルクティーも。 紅茶のプロおすすめ!ティーバッグで手軽にできる、本格紅茶のおいしい淹れ方。

手軽においしく紅茶を淹れたい!そんなリクエストに応えてくれるティーバッグを使ったレシピを、紅茶のプロである〈teteria〉大西 進さんが教えてくれました。今回は、チャイ・イングリッシュミルクティー・蜂蜜レモンティーといったバラエティ豊かな本格紅茶をご紹介します。

イングリッシュミルクティーの作り方

薄いミルクティーにさよなら!ちょっとだけ贅沢してティーバッグを2つ使って濃いめに作る、それだけでぐんとおいしく。

■STEP1

c-1

耐熱カップに2個のティーバッグを入れ、ティーバッグ1個分の分量のお湯を注ぎます(通常の2倍の濃さに)。

■STEP2

c-2

蓋をして待ちます。甘くする場合は、お茶が温かいうちに砂糖を入れて溶かしておきます。

■STEP3

c-3

決められた時間が経ったら、ティーバッグを取り出します。濃いほうがおいしいので、ここは思い切って、スプーンにティーバッグを巻き付け、ぎゅっと搾ってしまいましょう。

■STEP4

c-4

お好きな量だけミルクを注いでできあがり。

はちみつレモンティーの作り方

レモンとシナモンの香りに満ちた、紅茶ベースの爽やかなアレンジティー。オレンジなど、ほかの柑橘類でもお試しあれ。

■STEP1

d-1

耐熱カップに、シナモンスティックを1本と、皮を剥いて薄く切ったレモンを数枚入れます。

■STEP2

d-02

そこにお好みのティーバッグを入れ、沸騰したてのお湯を注ぎ、蓋をします。

■STEP3

d-3

時間が経ったらティーバッグを取り出し、お好みの量のはちみつを入れます。レモンの上にたらすと即席のハニーレモンシロップに。

■STEP4

d-4

レモンをつぶしながら飲みます。

プレーンチャイの作り方

別名「煮出し紅茶」ともいわれるチャイ。その名のとおり茶葉を牛乳と一緒にしっかりと煮るのが、コク深い味わいの秘訣。

■STEP1

e-1

鍋に水150㏄と、タグを取ったティーバッグ1個を入れ、強火で煮たてます。

■STEP2

e-2

沸騰しておよそ1分が経ったら、砂糖小さじ1杯を入れ、牛乳を100㏄入れてさらに煮たてます。

■STEP3

e-3

プクプクと大きく盛り上がるように泡がたったら、一旦、火からおろします。それを3~4回繰り返します。

■STEP4

e-4

火を止めて耐熱カップに注いで完成。お好みでシナモンやブラックペッパーをふりかけて、スパイスチャイにしても。

今回教えてくれたのは…

大西 進/1976年生まれ。喫茶店や茶畑での勤務を経て、茶葉を扱う〈teteria(テテリア)〉を開業。各地で紅茶教室を開催。著書に『紅茶の絵本』ほか。

(Hanako1145号掲載/text : Yuko Tanaka illustration : Tomoko Shinozuka)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る