こだわりの空間と珈琲が魅力!東急東横線沿線、都立大学・学芸大学のおすすめ喫茶店とは?
2018.11.09

おすすめ喫茶店で寛ぎの時を。 こだわりの空間と珈琲が魅力!東急東横線沿線、都立大学・学芸大学のおすすめ喫茶店とは?

喫茶店好きが行きたい、東急東横線沿線、都立大学・学芸大学の喫茶とは?こだわりの空間と珈琲がたまらない、おすすめ喫茶店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈DUNAROMA〉/都立大学

DSC04424-768x1152

大人のひとときを楽しむなら、都立大学駅にひっそりと佇む喫茶店〈ダンアロマ〉がおすすめ。クラシカルなアンティーク家具でしつらえた店内は、まるでバーカウンターのよう。丁寧に淹れたコーヒーとともに、ゆっくりと流れる上質な時間を堪能できる。

DSC04322

〈DUNAROMA〉
創業21年目。二代目マスターが当時と変わらぬスタイルを受け継いでいる。豆の焙煎にこだわり、ネルドリップ式で淹れたコーヒー(463円)は、まろやかで柔らかい口当たり。コーヒー豆や水出しコーヒーの瓶詰めの販売も行っている。
■東京都目黒区平町1-22-12
■03-3718-4434
■12:00〜18:00、20:00〜24:00 月休
■12席/喫煙

2.〈雑伽屋〉/学芸大学

DSC03812-768x512

昭和レトロの懐かしさが魅力の純喫茶をご所望なら、学芸大学駅にある〈雑伽屋〉へ。店内はジャズが流れ、古道具をはじめ漫画やがズラリと並び、古き良き昭和の世界にタイムスリップしたかのよう。

DSC03821
深煎りブレンド426円

注文を受けてから豆を挽いて淹れるこだわりのコーヒーは、味もお墨付き。

〈雑伽屋〉
昭和レトロな雰囲気たっぷりの店内は、オーナー夫婦が内装を手掛けたハンドメイド。小道具好きとあって、黒電話や古時計など味のあるアイテムがぎっしり。
■東京都目黒区鷹番3-3-13
■03-3715-6830
■8:00〜22:30(22:00LO) 日休
■12席/喫煙

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Mina Soma, Junsuke Obitext: Satoko Kanai)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る