_MG_1791.eps
2018.09.26

素敵な手土産にもおすすめ。 甘いものでシアワセ気分。見た目も可愛い【吉祥寺・西荻窪】の絶品スイーツ店とは?

クッキー、チョコレート、ドーナツ…とにかく甘いものを食べると幸せになりますよね。そんな気分にさせてくれる個性豊かなお菓子屋さんが都内にはたくさん。自分へのご褒美にも、ちょっとした手土産にも喜ばれそうな品々をセレクトしました。ぜひ足を運んでみて!

1.今日も明日も毎日食べたい、クッキーラヴァーが焼くベイク。〈Kies〉/西荻窪

DMA-0217hnk_kies_0139_b

ミントグリーン色のドアを抜けて、お店に入るとすぐに可愛らしく並んだベイクたちが出迎えてくれる。

DMA-0217hnk_kies_0152_b

カフェスペースあり。中国紅茶「キームン」とブレンドしたスモーキーなミルクティー500円などドリンクも。

DMA-0217hnk_kies_0250_b

瓶詰めのクッキーはバラ売りも。童心を思い出してワクワクが止まらない。粉の風味にこだわって焼き上げられ、材料の組み合わせも独創的。8種程度のクッキーは1枚50円~。

(Hanako1129号掲載:photo:MEGUM(I DOUBLE ONE) text:Kahoko Nishimura)

2.華やかなボンボンショコラや生菓子。〈PRESQU’ÎLE chocolaterie〉/吉祥寺

吉祥寺 PRESQU’ÎLE chocolaterie

五日市街道に面したシックな外観の店舗。ショーウインドウできらめくボンボンショコラやケーキの数々。「温めると中がとろける『生フォンダンショコラ』も必食です」。

吉祥寺 PRESQU’ÎLE chocolaterie

注目は、国産やオーガニックの素材を使ったボンボンショコラ。ボンボンに仕立てるのは難しいビーントゥバーを使った一粒も。
右から「ビーントゥバー」、タイベリーやバラを使った「フルール」、オーガニックコーヒーとヘーゼルナッツプラリネを使った「ヴォルカン」。各250円。

DMA-_MG_1560

カウンターには常時6〜7種類のケーキが並ぶ。350円〜。

(Hanako1126号掲載:photo:Kenya Abe text:Eri Tomoi)

3.店で揚げた作りたてのもっちりドーナツ。〈Arnolds吉祥寺店〉/吉祥寺

_DSC3553

フィンランドのドーナツ&コーヒーショップが日本初上陸。ショーケースには、店で揚げた作りたてのドーナツが並ぶ。

_DSC3511

フィンランド伝統の焼き菓子「Munkki(ムンキ)」を元にしたオリジナルのドーナツ。もっちりした生地に、たっぷり分厚いチョコレートが。デザインもかわいい。ドーナツは各180~220円。

(Hanako1129号掲載:photo:Maki Ogasawara text:Asuka Ochi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る