横浜・元町のクラシカルなフレンチレストラン〈霧笛楼〉で、ロマンティックな横浜を満喫!
2018.09.09

横浜でご褒美ランチなら… 横浜・元町のクラシカルなフレンチレストラン〈霧笛楼〉で、ロマンティックな横浜を満喫!

レトロでロマンティックな横浜を満喫できる、おすすめランチとは?伝統的なフレンチが楽しめる元町の老舗レストラン〈霧笛楼〉をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

ステンドグラスの窓辺でクラシカルなフレンチを。

DSC4925_f

外国人居留地をフランス山、アメリカ山と呼んだ地名が今も残る高台、山手の麓、元町。当時は外国船の汽笛がここまで聞こえたのではと思わせる〈霧笛楼〉という名を冠した店の創業は1981年。そんな80年代の横浜ロマンティシズムを今も漂わせる老舗レストランだ。

一つ一つの素材の風味が際立つ料理は、伝統的なフレンチの技術を守りながら、地元で生産される野菜を可能な限り使用する。

DSC4892_f

写真奥の「海の幸のブイヤベースとトウモロコシのリゾット」と手前の「地鶏のモモのコンフィ、黒胡椒ソース」など、肉と魚の2メインで供す充実の日替わりランチ。

フランス料理をいただくに相応しいクラシカルで落ち着いた内装も見所。

DSC5004_f

バラ模様を描くビーズ細工の照明シェードや、窓辺のステンドグラス然り。母親世代が若かりし頃、お洒落して出かけたフレンチレストランのレトロでシックな雰囲気を思い起こさせる。ちょっと大人びた現代の横浜シックを気取るランチに目指したい。

DSC5035_f

テーブルで迎えてくれるのは店のために特注した開港当時の横浜をイメージした絵皿のシリーズ。いにしえの日本人と外国人がモチーフの6種の絵柄はどれもユニーク。

〈霧笛楼〉

元町通り裏の閑静なレストラン。1階メインダイニングのほか、2階に畳にテーブルを置く和洋折衷の予約制個室あり。日替わりランチ3,800円~。
■神奈川県横浜市中区元町2-96
■045-681-2926
■11:30~14:30LO、17:30~20:00LO 月休 
■46席/禁煙

(Hanako1163号掲載/photo : Ayumi Yamamoto text : Chiyo Sagae)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る