_MMM0594.eps
2018.09.05

カフェに甘味処に立ち呑みまで。 味のあるお店が勢揃い。門前仲町巡ろう!Hanako編集部のおすすめ3軒

東京の下町、門前仲町には美味しさはもちろん、その町に根付いた味わい深いお店が盛りだくさん。カフェに甘味処にちょっとレトロな立飲み屋まで、一日たっぷり楽しめるおすすめの3軒をご紹介します。

1.古民家をりのベーションしたほっこりカフェ。〈MONZ CAFE〉

〈MONZ CAFE〉/門前仲町

深川不動堂の参道で、ゆっくり気持ちいい時間を過ごしたいなら古くからあった甘酒屋をリノベーションしたカフェへ。

DMA-_MMM0594

コーヒーはもちろんケーキやお菓子などもこだわりの手作り。参拝で訪れる人だけでなく地元にも愛されリピーターが多いのが特徴。ラテ530円、カプチーノ480円。

2.時間をかけて煮込んだ、おいしい豆かんがここにあります。〈いり江〉

DMA-_MMM1037

創業時から変わらぬ思いとこだわりで天草から煮出してつくられる寒天は格別。豆は北海道富良野産、餡は十勝産の小豆と素材も厳選。

DMA-_MMM1052

元旦から営業しているので初詣帰りにも。縁日にあたる1・15・28日と祝日は水曜も営業。豆かん670円、あんみつ730円、田舎しるこ730円

3.角打ちも歓迎!楽しくお酒を楽しめる。〈折原商店〉

DMA-_MMM0905

角打ちとは、酒屋さんの一角でお酒を立ち飲みすること。もちろんお酒はすべて販売しているので、気に入ったお酒と出逢うことができたら買って帰るのがスマート。

DMA-_MMM0923

手軽にお酒を楽しめる角打ちを参拝帰りに堪能できるのも下町ならでは。角打ち冷酒50㎖ 200円〜、熱燗500円〜。懐かしの駄菓子も販売。

(Hanako1130号掲載:photo:Yuko Moriyama text:Shizuka Horikawa)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る