topDMA-IMG_0159
2018.10.23

ローストチキン、唐揚げ、焼き鳥… 忘年会シーズンは鶏料理で美味しくヘルシーに。鶏グルメが自慢の居酒屋は要チェック!

「お肉が食べたい!だけどカロリー、もたれるのが気になる…!」そんな女子のお悩みに、鶏肉はもってこい。お酒にもぴったりな焼き鳥や唐揚げ、ローストチキンまで、都内の鳥料理が美味しい居酒屋さんを3軒ご紹介。女子同士の飲み会はここで決まり!

1.希少部位から裏メニューまで楽しめる焼き鳥の名店。〈カッパ〉/吉祥寺

DMA-170222_161919

昭和43年開店のもつ焼き屋。新鮮なホルモンを仕入れて良心的な価格で提供。

希少部位が食べられる裏メニューもあり。「もつやき」(右から)カシラ、トロ、レバー、タン各100円、季節の野菜で作る自家製の「お新香」200円、「老酒」380円
希少部位が食べられる裏メニューもあり。「もつやき」(右から)カシラ、トロ、レバー、タン各100円、季節の野菜で作る自家製の「お新香」200円、「老酒」380円

予約は不可だが、串の取り置き可能。なくなる前に電話を。

(Hanako1129号P49掲載/photo:Yoichi Nagano, Masatoshi Hamanoi, Hiro Nagoya ,hair & make:Kaori Sugimoto text:Mariko Uramoto)

2.意外な隠し味が人気の秘密!病み付き唐揚げ。〈福わらい〉/三軒茶屋

DSC5951-1

常連さんのリクエストから種類が増えた唐揚げは、定番のたこや変わり種の豚の角煮まで全6種。

かち割り氷&ジョッキの「樽詰めスパークリング」700円(税込)もおすすめ!
かち割り氷&ジョッキの「樽詰めスパークリング」700円(税込)もおすすめ!

人気の鶏唐揚げは、マーマレードを隠し味に入れた醤油ベースのタレに一晩漬け込み、2度揚げするのが秘訣。外はカリッと、噛むほどに肉汁があふれ出す。選べる4種のソースの中でも、しば漬けの食感が小気味よいタルタルソースが好評。

(Hanako1120号P87掲載/photo:Kenzi Nakata text:Mikiko Okai,Momoka Ohba)

3.ローズマリーが香る、熱々のローストチキン。〈ポヨ〉/吉祥寺

DMA-IMG_0155

店頭で焼いている丸鶏ローストチキンが目を引く〈ポヨ〉。ローズマリーとチキンの香りが食欲を刺激する「ローストチキン」(430円/100g※店内価格)は、ハーフサイズでも頼める。武蔵野産野菜のグリル(220円〜)などおつまみも充実しているので、飲み歩き中の一軒にも安心。

DMA-IMG_0159

毎日店頭で焼いているローストチキンは、皮はパリッと中はしっとりジューシーな絶品。テイクアウトは半身から(213円/100g)可能。

(Hanako1129号P29掲載/photo:&text:Rio Hirai)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る