G4A96721
2018.07.10

かき氷、フロート、ゼリー…! 夏にピッタリな和の涼味。ひんやり抹茶スイーツを楽しめる都内の人気甘味処3軒

ひんやりスイーツが食べたいけれど、たまには和のテイストも欲しい。そんな時は、抹茶とのコラボが間違いなし!かき氷やフロート、ゼリーまでひんやり抹茶スイーツを楽しめる東京の甘味処をご紹介!

1.茶師十段の店主が香り豊かな泡シロップを作る〈しもきた茶苑大山〉/下北沢

G4A9672

全国からファンが訪れるお店の看板メニューは、京都宇治産の高級抹茶を使った微糖抹茶あずき1,300円。店主が“泡のシロップ”と呼ぶムースのようなエスプーマがかけられている。氷にすっと染み込み、一口食べると抹茶の豊かな香りと風味がふわっと広がっていく。お店で炊いている小豆も、ふっくらと品のいい甘さ。

G4A9634

途中で、抹茶、ほうじ茶、白蜜、ミルク、黒蜜から選べる追加蜜をかけて味の変化を楽しむのもおすすめ。

(Hanako1151号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Aya Shigenobu)

2.京都の老舗茶商が銀座に!〈中村藤𠮷本店 銀座店〉/銀座

52A9906_atari

名物は「生茶ゼリイ」[深翠] 1,350円(税込)で、抹茶のほどよい苦みとツルリと滑らかな喉ごしが夏にぴったり。抹茶アイスと抹茶餡をお好みで付けて召し上がれ。生茶ゼリイに白玉、抹茶アイス、特製抹茶餡、黒豆と栗を添えて。ロイヤル コペンハーゲンの器で上品に提供。

52A9888_atari

1854年創業、京都の老舗茶商〈中村藤𠮷本店〉。品書きには京都本店で評判を呼ぶ和スイーツがずらりと並び、あれこれ目移りしてしまう。

(Hanako1138号掲載:photo : Takuya Suzuki text : Etsuko Onodera)

3.抹茶の渋みを味わう和み系ドリンク。〈あんみつ抹茶処 雷門まとい〉/浅草

DSC0031

「抹茶フロート」750円(税込)抹茶ミルク + バニラアイスは、バニラアイスと生クリーム、手作りの抹茶寒天をトッピングしてデザート風に。アイスクリームの甘さを抑え、抹茶の風味が引き立つ大人の味わいだ。そのほか、あんみつやパフェ、ぜんざいなど、さまざまなスイーツで抹茶を楽しめる。

DSC0029

京都・宇治の老舗茶舗〈上林春松本店〉から仕入れる抹茶を使い、丁寧に点てる一杯が自慢の抹茶処。

(Hanako1144号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る