彩り豊かなカレーにやみつき!南インドの定食「ミールス」を体験できるカレー屋さん。
2018.04.07

ヘルシーなインドカレーって? 彩り豊かなカレーにやみつき!南インドの定食「ミールス」を体験できるカレー屋さん。

日本で馴染みの深い北インドのカレーは、その濃厚さにハマりつつも、どうしてもジャンキーなイメージがあるのでは?ですが南インドのカレーはさらっとしていてヘルシーなんです!そんな南インドカレーを楽しめる目にも楽しい定食「ミールス」のおすすめ2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈SOUTH PARK〉/観音裏

ケララ出身のシェフが、昔から親しんできた故郷の味を再現。ケララ料理は、ココナッツをベースに、スパイスを使った、まろやかな辛さが特徴。

「ケララミールス・ベジ・スペシャル」ランチ1,200円(税込)。ケララ伝統のピクルスも美味。

「ケララミールス」は、さまざまなおかずが楽しめる現地の定食。バナナの葉にのったご飯や、米粉と豆粉で作る「ドーサ」と、おかずを混ぜて召し上がれ。

(Hanako1146号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

SOUTH PARK

SOUTH PARK

  • インド料理/カレー
  • 浅草駅

2.〈ダバ★クニタチ〉/国立

南インド料理店〈ヴェヌス〉をはじめ、インドで、日本で本格的なインド料理を学んできた須田竜さんが構えた店。住宅街といえど、あまりアレンジはせず、日本人好みの料理を選んでラインナップ。

「ダバランチ」南インド定食。本日のカレー2種、ラッサムスープ、インドの副菜、ピクルス、チャトニ、パパド、日本米で1,200円。インド米は+100円。
南インドの、ココナッツミルクが入ったマイルドなフィッシュカレー1,320円。身が締まったカジキマグロが合う。
前店〈ヴェヌス〉では、師匠ともいえるインド人シェフと流暢に会話していた須田さん。インドの家庭で料理を教わったことも。
ワインは、ナチュラルワインのみで、グラス550円。ビールは店名のロゴ入りグラスで。

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Yuko Saito)

編集部

〈GINZA SIX〉のタマリンドは北と南両方のカレーが楽しめます

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る